« 大邱戦応援ツアー | トップページ | 今日のC大阪戦 »

2019/03/08

C大阪戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第3節。サンフレッチェはアウェイでセレッソ大阪と戦います。
 2年間指揮を執った尹晶煥監督が退任し、東京VをJ1参入プレーオフ決勝まで導いたロティーナ監督が就任したセレッソは、昨年と同様にACL出場権とタイトル獲得を目指して始動しました。そして開幕戦は神戸との競り合いを制して勝利したものの、第2節名古屋戦とルヴァンカップの大分戦に連敗を喫しています。これまでの公式戦の戦績は次の通り。
1H ○1-0 神戸  【C】山下
2A ●0-2 名古屋 【名】赤崎2
L1A ●1-2 大分  【C】ブルーノ・メンデス、【分】丸谷、後藤
 前節名古屋戦は攻め込まれながら後ろを固めて失点を防ぎ、後半勝負に持ち込みました。そして都倉のシュートなどで相手ゴールを脅かすシーンも作ったものの、後半から出場した赤崎に2点を取られて敗れています。また水曜日に行われたルヴァンカップの大分戦では、前半23分にブルーノ・メンデスの個人技で先制点を奪ったものの、後半終了間際に2点を奪われ痛恨の逆転負けを喫しています。好スタートを切りながら波に乗れないセレッソとしては、明日のホームゲームは何としても勝ちたいところ。大分戦は木本以外のレギュラーを温存して戦っているだけに、広島戦に向けて万全の準備をしているに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、こちらも広州恒大戦をターンオーバーで戦っているので、明日は「リーグ戦用メンバー」で行くのは間違いない、と思われます。と言うことで予想メンバーは次の通り。
       大迫

   野上  吉野 佐々木

    川辺   松本泰

エミル           柏

    野津田  柴崎

      パトリック

SUB:中林、井林、松本大、清水、東、ドウグラス・ヴィエイラ、渡
 開幕戦は前半押されながらも後半盛り返し、第2節は終始押されながらも粘り強く戦っていずれも勝点1を確保したサンフレッチェ。2試合で1失点と守備の安定感はあるものの、点が取れないのが課題となっています。明日も1点差勝負になることが予想されますが、苦しい時間帯があったとしても粘り強く戦って、昨年9月以来の公式戦勝利を勝ち取って欲しいと思います。

|

« 大邱戦応援ツアー | トップページ | 今日のC大阪戦 »