« U-18代表UAE遠征 | トップページ | AFC U-23選手権最終予選ミャンマー戦 »

2019/03/26

AFC U-23選手権予選東ティモール戦

AFC U-23選手権タイ2020予選を戦っているU-22日本代表は日曜日に第2戦を戦い、東ティモールに6-0で勝ちました。日本のメンバーは、GK:波多野、DF:橋岡、立田、原、MF:長沼、板倉、中山(→松本泰74分)、杉岡、田川(→上田69分)、久保(→岩崎85分)、FW:伊藤達。JFAのサイトによると築舘監督率いる東ティモールも良く訓練されていたそうで、立ち上がりから日本がボールを支配しながらもなかなか攻め崩せなかったそうです。しかし前半24分、久保のクロスを板倉が折り返すと中央で田川が決めて先制点を奪って1点リードでハーフタイムとなりました。後半になると日本の得点のチャンスが増えて、9分には久保がFKを直接決め、15分にはCKから立田が決めてリードを広げたとのこと。更に26分には板倉がミドルを決めると、30分には久保が、32分には上田が決めて突き放しました。第3戦は地元のミャンマー。2勝同士の直接対決で、AFC U-23選手権の出場権を争います。

|

« U-18代表UAE遠征 | トップページ | AFC U-23選手権最終予選ミャンマー戦 »