« タイキャンプ11日目 | トップページ | アジア杯決勝カタール戦 »

2019/02/01

U-23韓国代表との練習試合

タイキャンプ12日目の昨日はU-23韓国代表と35分×4の練習試合を行い、トータルスコア4-0で勝ちました。モバイルサイトによると1本目と2本目のメンバーは次の通り。
      廣永

   野上 吉野 水本

    松本泰 和田

エミル           柏

   野津田   森島

     ベリーシャ
     (→皆川13分)
 立ち上がりは韓国のアグレッシブなプレーに押されていたそうですが、球際で粘って無失点で凌ぐと徐々にペースをつかんだとのこと。そして2本目の25分、サロモンソンのクロスを柏が突き刺して先制点を奪いました。続いて3, 4本目のメンバーは次の通り。
      大迫

  練習生 野上 井林
      (→吉野22分)
    川辺  稲垣

清水          高橋

   皆川    渡
   (→森島22分→松本泰46分)
      ドグ

 前半11分に皆川が粘って獲得したPKを自ら決めると、その後は攻め込まれたものの大迫のセーブなどで得点を許しません。そして後半14分に川辺のスルーパスでフリーになったドウグラス・ヴィエイラが追加点を奪い、後半33分には渡がゲットしたFKを川辺が壁に当てながらも決めてダメを押しました。オフィシャルサイトによると城福監督は「入りは反省すべきところがあるが、(相手が試合開始から圧力をかけてくる)公式戦に近い経験をすることができた。後ろで辛抱しながら自分たちのペースに持っていく。その成功体験ができた。今日は攻守において自分たちの良さを全員が出してくれた」とコメントしたとのこと。全員が70分以上プレーできたことも含めて、収穫の多い練習試合だったようです。

|

« タイキャンプ11日目 | トップページ | アジア杯決勝カタール戦 »