« 佐々木と野上が合流 | トップページ | ACLプレーオフの対戦相手が決定 »

2019/02/12

PSM山口戦

昨日維新みらいふスタジアムで行われた「2019Jリーグプレシーズンマッチin山口」でレノファ山口と対戦したサンフレッチェ広島は、柴崎のゴールで1-0で勝ちました。広島のメンバーは磐田戦の第2試合から2人入れ替えて、以下のような布陣だったものと思われます。
      中林

   水本 井林 清水

      松本大
    (→鮎川82分)
和田          高橋(→柴崎HT)

    森島    東
    (→川井66分)
   皆川 パトリック(→土肥73分)
   (→ベリーシャHT)

SUB:廣永
 対する山口は、GK:山田、DF:田中貴(→鳥養74分)、菊地(→ドストン67分)、楠本(→ヘナン86分)、瀬川、MF:佐々木、小野原、三幸、FW:高木大(→田中パ67分)、山下(→工藤79分)、清永(→高井67分)、と言うメンバーでした。得点は後半10分で、縦パスで抜け出したパトリックのクロスを柴崎が落ち着いて決めました。試合後の両チームの監督の言葉を見る限りでは山口が押している場面が多かったものの、最後の部分のクオリティの部分で上回って広島が勝った、と言う試合だった様子。どちらも「レギュラー」とは言えないメンバーで戦って、それなりに収穫のある試合だったのではないかと思われます。特に広島は怪我で出遅れていた柴崎、パトリック、ベリーシャがある程度の時間プレーできたのはポジティブだったと言えそうです。

|

« 佐々木と野上が合流 | トップページ | ACLプレーオフの対戦相手が決定 »