« 磐田との練習試合 | トップページ | 佐々木と野上が合流 »

2019/02/10

稲垣全治4週間

プレスリリースによると、水曜日の練習で負傷した稲垣選手が広島市内の病院で検査を受け、右肩鎖関節亜脱臼で全治4週間と診断されて開幕戦は絶望的となりました。

 広島のボランチは、右膝を痛めている青山が治療方針も定まらず復帰の見通しも立っていない状態。従って稲垣の離脱により、昨年のレギュラーが2人とも開幕戦に不在、と言う事態になります。ただ、この「危機」は他の選手にとっては大きなチャンス。磐田戦で主力組でプレーした川辺、松本泰、松本大だけでなく和田も森島もこのポジションを狙っていますし、柴崎と野津田もボランチでのプレーが可能。明日の山口とのPSMで城福監督がどのような選択をするか、また選手がそれにどう答えるか、注目です。

|

« 磐田との練習試合 | トップページ | 佐々木と野上が合流 »