« 新加入選手の記者会見 | トップページ | 今季の開幕カード »

2019/01/14

アジア杯オマーン戦

昨日行われたアジアカップのグループリーグ第2戦でオマーンと対戦した日本代表は、原口のPKで得た1点を守り切って2連勝。ノックアウトステージ進出を決めました。メンバーはトルクメニスタン戦から2人入れ替えて、GK:権田、DF:酒井宏、冨安、吉田、長友、MF:遠藤、柴崎、堂安、南野、原口(→伊東84分)、FW:北川(→武藤56分)。対するオマーンは、GK:アルルシャイディ、DF:アルムサラミ、アルムハイニ、アルブサイディ、MF:アルマハイジリ、アルヤハエテイ(→モハンメド・アルガッサニ65分)、アルサーディ、FW:サレフ、アルヤハマディ、ムフセン・アルガッサニ(→アルハジリ77分)、と言うメンバーでした。試合は日本がボールを支配して決定機を量産するものの、ことごとく外れまたは相手GKの好セーブに阻まれます。しかし前半26分に素早いパス交換からPKをゲットすると、これを原口が決めて先制。逆に長友のハンドが見逃される幸運にも助けられ、前半を1点リードで折り返しました。そして後半はオマーンのハードな守備になかなか攻撃の糸口がつかめなかったものの、安定した守備で1点差を守ったまま逃げ切りました。

|

« 新加入選手の記者会見 | トップページ | 今季の開幕カード »