« 城福監督の総括記者会見 | トップページ | 蔚山現代との練習試合 »

2018/12/06

高円宮杯PLウェスト第17節福岡戦

週末に行われた高円宮杯プレミアリーグウェストの第17節で、サンフレッチェ広島ユースは福岡U-18を下しました。広島のメンバーは、GK:佐藤海、DF:鈴、山崎、MF:松本大、中谷、桂(→大越87分)、東、土肥、大堀(→棚田76分)、FW:渡部、鮎川(→福崎90+1分)。先制点は前半45分で、山崎のパスを受けた桂がドリブルからシュートを決めました。続いて後半10分には渡部のパスを鮎川がワンタッチで決めて追加点を奪い、後半19分に再び渡部のパスから鮎川が決めました。今節は首位を走っていた京都U-18が敗れたため広島ユースが首位に立ち、次節の京都戦に優勝を賭けることになりました。第17節の全結果と順位表は次の通り。
【第17節】
阪南大高  3-1 C大阪U-18
神戸U-18  2-3 G大阪ユース
京都U-18  0-4 名古屋U-18
東福岡高  3-0 米子北高
広島ユース 3-0 福岡U-18

       勝点 試合 勝 分 負 得失差
1広島ユース  34   17   10   4   3   +23
2京都U-18   33   17   10   3   4    +5
3G大阪ユース 32   17    9   5   3   +16
4名古屋U-18  31   17    9   4   4   +18
5東福岡高   28   17    8   4   5    +8
6C大阪U-18  26   17    8   2   7    +2
7神戸U-18   21   17    7   0  10   -12
8福岡U-18   20   17    6   2   9    -9
9阪南大高   14   17    4   2  11   -13
10米子北高    3   17    1   0  16   -38

|

« 城福監督の総括記者会見 | トップページ | 蔚山現代との練習試合 »