« 第32節仙台戦 | トップページ | 青山が代表辞退 »

2018/11/12

仙台との練習試合

昨日吉田サッカー公園で仙台との練習試合を行い、0-2で敗れました。得点は後半18分に古林、21分にハーフナーでした。モバイルサイトによるとこの試合は「希望と課題、その両方をものの見事に表現した試合」だったとのこと。梁勇基、冨田、阿部、関口、金正也、菅井、矢島ら経験豊富な選手を並べた仙台に対して、広島は森崎和、千葉、工藤、フェリペ・シウバ、中林以外は若手が多かったそうですが、それでも前半は内容的に上回っていたそうです。しかし「不思議なもので、リーグ戦のチームとは全く違う攻撃を構築しているのに、チャンスを得点につなげられないと言う症状は全く同じ」だったとのこと。そして後半、森崎和と馬渡が交代してシステムを変えた後の混乱を突かれて続けざまに失点してそのまま敗れる、と言うパターンまでトップチームと同じながら、吉野、松本泰、川井、川村らが良い動きを見せていたそうです。次の名古屋戦はホーム最終戦だというだけでなく、森崎和の引退セレモニーも行われます。そこで未来に繋がるような戦いをして、今季を良い形で締めくくって欲しいものです。

|

« 第32節仙台戦 | トップページ | 青山が代表辞退 »