« 高円宮杯PLウェスト第8節福岡戦 | トップページ | 今日の清水戦 »

2018/10/19

清水戦に向けて

1週間のブレイクが終わって明日はJ1リーグ戦第30節。サンフレッチェはアウェイで清水エスパルスと戦います。  W杯の中断に入る前は「降格圏」の16位との勝点差がわずかに3だった清水でしたが、ドウグラスの補強などの効果が出て現在の勝点は40。順位も9位まで上がってきています。中断空け以降のリーグ戦の戦績は次の通り。
16H ○3-0 C大阪 【清】ファン・ソッコ、北川、クリスラン
17A ○2-1 G大阪 【清】北川、ドウグラス、【G】ファン・ウィジョ
19H ○1-0 鳥栖  【清】ドウグラス
20A ●0-1 鹿島  【鹿】西
21H ●1-2 川崎F 【清】ドウグラス、【川】小林、大島
22A ●1-3 C大阪 【清】クリスラン、【C】杉本、ソウザ、高木
23H △3-3 浦和  【清】金子2、ドウグラス、【浦】阿部、ファブリシオ、槙野
24H ●1-2 札幌  【清】OG、【札】宮澤、都倉
18A ○2-1 横浜FM 【清】金子、ドウグラス、【横】ドゥシャン
25A ●1-2 仙台  【清】ドウグラス、【仙】大岩、石原
26A ○3-2 柏   【清】竹内、白崎、河井、【柏】瀬川、クリスティアーノ
27H ●1-2 G大阪 【清】北川、【G】ファン・ウィジョ2
28A ○2-0 FC東京 【清】北川、ドウグラス
29H ○5-1 磐田  【清】北川2、ドウグラス2、村田、【磐】田口
 前節はキックオフから数10秒で先制ゴールを奪うと、その後も主導権を握り続けて「静岡ダービー」に快勝しています。今週の練習でドウグラスが足の張りを訴えて欠場の可能性が高そうだ、とのことですが、3試合連続ゴール中で日本代表にも選ばれた北川に加えて前半戦を引っ張っていたクリスランもいるので、戦力の低下はないと考えて良いでしょう。例年であれば勝点40を取ればJ1残留が確定、と言えるのですが今年は微妙なので、明日も勝って勝点を積み重ねたいと思っているに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、公式戦5試合勝ち無しで3試合無得点とトンネルに入ってしまっています。ただ、先週末の練習試合でベリーシャと工藤が共に2ゴールを挙げるなど控え組の調子が上がっているので、メンバーやシステムを変えてくる可能性もありそうです。と言うことで、私のメンバー予想は次の通り。
       林

和田  野上  水本 佐々木

   青山    稲垣

 柴崎         柏

    パト  ベス

SUB:中林、馬渡、千葉、松本泰、川辺、工藤、ティーラシン
 前々節に首位から滑り落ち、現在は勝点差1をつけられている広島ですが、リーグ戦はここからが正念場。お互いにプレッシャーをはねのけて、勝点を積み重ねた方が優勝の栄冠を手にすることができます。明日は誰が出場することになったとしてもチーム全体で心を合わせて、この厳しい戦いを楽しみながら乗り越えて欲しいと思います。

|

« 高円宮杯PLウェスト第8節福岡戦 | トップページ | 今日の清水戦 »