« 育成マッチデー鳥取戦の開催が決定 | トップページ | 日本代表パナマ戦 »

2018/10/12

高円宮杯PLウェスト第15節C大阪戦

先週末に行われた高円宮杯プレミアリーグウェストの第15節で、サンフレッチェ広島ユースはC大阪U-18に競り勝って2位をキープしました。この日のメンバーは、GK:佐藤海、DF:鈴、山崎、佐藤幸、MF:松本大、桂、東、土肥、細谷(→竹内53分)、FW:渡部、棚田。先制点は後半19分で、東のクロスのこぼれを拾った桂がドリブルから右足シュートを決めました。続いて後半33分には桂のパスを受けた東が左足でゲット。その1分後に1点を返されたものの追加点は許さず、そのまま逃げ切りました。なお、第15節の5試合のうち福岡U-18×G大阪ユースと米子北高×名古屋U-18は、台風の影響により延期となりました。
【第15節】
阪南大高  4-2 東福岡高
京都U-18  2-0 神戸U-18
広島ユース 2-1 C大阪U-18

       勝点 試合 勝 分 負 得失差
1京都U-18   30   15    9   3   3    +8
2広島ユース  28   14    8   4   2   +19
3東福岡高   25   15    7   4   4    +6
4名古屋U-18  24   14    7   3   4   +10
5G大阪ユース 23   13    6   5   2    +9
6C大阪U-18  20   14    6   2   6    +2
7神戸U-18   18   13    6   0   7    -7
8福岡U-18   16   13    5   1   7    -5
9阪南大高   11   15    3   2  10   -14
10米子北高    3   14    1   0  13   -28

|

« 育成マッチデー鳥取戦の開催が決定 | トップページ | 日本代表パナマ戦 »