« 日本代表コスタリカ戦 | トップページ | 天皇杯準々決勝以降の組み合わせ »

2018/09/13

U-19代表クラブ・アメリカ戦

メキシコ遠征中のU-19日本代表は一昨日U-20クラブ・アメリカとの親善試合を行い、3-1で勝ちました。日本のメンバーは、GK:若原(→大迫HT)、DF:川井(→菅原88分)、阿部、石尾、東、MF:堀(→郷家73分)、山田、久保、斉藤光(→滝62分)、FW:安藤(→橋岡81分)、原(→宮代HT)。JFAのサイトによると先制点は前半20分で、東のスローインをDFラインの裏で受けた原が左足のシュートを決めました。その後も日本が攻め続け、35分には安藤が強烈なロングシュートを決めて追加点。またその後も東のグラウンダーのクロスを安藤が押し込んだもののオフサイドで取り消される、と言うシーンを作りつつ、前半を2-0で折り返しました。そして後半は疲れからかミスが目立つようになり、10分にFKを決められて1点を返されましたが、32分に宮代のパスを受けた久保が相手との1対1を制してゴールを決め、そのまま逃げ切りました。インタビューによると川井も東もこの遠征から多くのものを学んだとのこと。「所属チームに帰っても自分を高め」(川井)て、来月行われる「AFC U-19選手権インドネシア2018」に向かって欲しいと思います。

|

« 日本代表コスタリカ戦 | トップページ | 天皇杯準々決勝以降の組み合わせ »