« 高円宮杯PLウェスト第12節名古屋戦 | トップページ | 日本代表コスタリカ戦 »

2018/09/11

U-19代表ブラジル戦

メキシコ遠征中のU-19日本代表はブラジルとの親善試合を行い、1-1で引き分けました。メンバーは、GK:谷、DF:菅原、橋岡、瀬古、荻原(→東HT)、MF:郷家(→山田83分)、伊藤、平川(→齊藤未HT)、滝(→宮代67分)、FW:田川(→原67分)、久保(→斉藤光HT)。JFAのサイトによるとU-19ブラジル代表は海外組も含めたベストメンバーだったそうで、試合開始早々から攻め込まれて我慢する展開が続いたそうです。しかし後半7分、東がペナルティエリア内でファウルを取られ、PKを決められ先制点を許してしまいました。しかしその後は日本も反撃に出て、後半14分には菅原のクロスを郷家がシュートするなど決定機を作ったとのこと。そしてその1分後に菅原のスルーパスで抜け出した田川がGKとの1対1を制して同点に追いつきました。その後は両チームとも勝ち越しを狙って戦い、後半30分にはゴール前で決定機を作られたものの東が身体を張って守ったとのこと。このドローはU-19代表にとって貴重な経験になったのではないでしょうか。

|

« 高円宮杯PLウェスト第12節名古屋戦 | トップページ | 日本代表コスタリカ戦 »