« 紫熊倶楽部10月号 | トップページ | Jユースカップの日程 »

2018/09/18

高円宮杯PLウェスト第13節阪南大高戦

昨日行われた高円宮杯プレミアリーグウェストの第13節で、サンフレッチェユースは阪南大高と2-2で引き分けついに首位に立ちました。この日のメンバーは、GK:佐藤海、DF:鈴、大越、山崎、MF:中谷、桂、土肥、大堀、FW:渡部、鮎川(→棚田87分)、福崎(→東HT)。先制点は前半33分で、土肥のシュートのこぼれを大堀が繋ぎ、福崎が決めました。しかしその5分後にCKのクリアを決められて同点に追いつかれます。後半は21分に東のクロスを大堀がヘディングで決めて勝ち越したものの、38分に同点ゴールを許してそのまま引き分けました。第13節の全結果と順位表は次の通り。
【第13節】
G大阪ユース 2-0 C大阪U-18
京都U-18   0-1 福岡U-18
広島ユース  2-2 阪南大高
名古屋U-18  4-4 東福岡高
米子北高   2-4 神戸U-18

       勝点 試合 勝 分 負 得失差
1広島ユース  24   12    7   3   2   +18
2東福岡高   24   13    7   3   3    +8
3京都U-18   24   13    7   3   3    +5
4名古屋U-18  21   13    6   3   4    +9
5G大阪ユース 20   12    5   5   2    +6
6C大阪U-18  20   12    6   2   4    +4
7神戸U-18   18   11    6   0   5    -4
8福岡U-18   13   12    4   1   7    -6
9阪南大高    8   12    2   2   9   -15
10米子北高    3   13    1   0  12   -25

|

« 紫熊倶楽部10月号 | トップページ | Jユースカップの日程 »