« 荒木が特別指定選手に | トップページ | 湘南戦に向けて »

2018/08/04

U-21代表に松本

日本サッカー協会は昨日第18回アジア競技大会に臨むU-21日本代表を発表し、広島から松本と、岐阜にレンタル中の長沼が選ばれました。今回選ばれたのは次の20人。
【GK】小島(早稲田大)、オビ(流通経済大)
【DF】板倉(仙台)、立田(清水)、原(新潟)、杉岡(湘南)、
    岡崎(FC東京)
【MF】三好(札幌)、長沼(岐阜)、神谷(愛媛)、三苫(筑波大)、
    初瀬(G大阪)、遠藤(横浜FM)、舩木(C大阪)、岩崎(京都)、
    松本(広島)、渡辺(東京V)
【FW】前田(松本)、旗手(順天堂大)、上田(法政大)
 トゥーロン国際大会のU-21代表メンバーから山口(エストレマドゥーラ)、椎橋(仙台)、中山(柏)、冨安(シントトロイデン)、橋岡(浦和)、菅(札幌)、森島(広島)、井上(東京V)、藤谷(神戸)、小川(磐田)、田川(鳥栖)が外れ、小島、立田、原、岡崎、長沼、舩木、岩崎、渡辺、前田、旗手が選ばれています。このメンバーは8/12に集合してトレーニングを開始して、8/14から始まるアジア大会でネパール、パキスタン、ベトナムと戦います。

|

« 荒木が特別指定選手に | トップページ | 湘南戦に向けて »