« アジア大会パキスタン戦 | トップページ | 今日の川崎F戦 »

2018/08/18

川崎F戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第23節。サンフレッチェはホームに川崎Fを迎えます。
 昨年悲願の初優勝を遂げた川崎Fは、ACLは1勝もできずにグループステージで敗退してしまったもののリーグ戦では着実に勝点を積み重ねて、1試合消化が少ないながら2位に上がってきています。前回の対戦以降のリーグ戦の戦績は次の通り。
5H ●0-1 広島  【広】パトリック
6A △1-1 横浜FM 【川】家長、【横】中澤
7H ●1-2 C大阪 【川】知念、【C】丸橋、福満
8A △0-0 仙台
9H ○4-1 鹿島  【川】OG、エドゥアルド・ネット、中村、大久保嘉、【鹿】永木
10A ○2-0 鳥栖  【川】阿部、小林
11A ○2-1 神戸  【川】谷口、小林、【神】三田
12H ●0-2 浦和  【浦】興梠2
13H ●0-2 FC東京 【東】橋本、森重
14A ○2-1 柏   【川】小林、鈴木、【柏】伊東
15H ○3-0 清水  【川】中村2、阿部
16A ○2-1 札幌  【川】エウシーニョ、小林、【札】都倉
17H ○1-0 長崎  【川】小林
19A ●0-2 浦和  【浦】興梠、ファブリシオ
20H ○2-0 横浜FM 【川】小林2
21A ○2-1 清水  【川】小林、大島、【清】ドウグラス
22H △0-0 鳥栖
 前節は鳥栖相手にボール支配率66:34、シュート数25:2と終始圧倒しながら相手GKのビッグセーブ連発もあって決めきれず、スコアレスドローに終わっています。試合後の選手たちは一様に「自分が決めていれば...」と悔しげな表情だったそうですが、しかしそこはもう気持ちも切り替えているはず。昨季も首位・鹿島と最大8差離されていたにも関わらず逆転優勝した再現を狙って、必勝を期して広島に乗り組んでくるのは間違いありません。
 対するサンフレッチェですが、前節足を痛めて途中退場した水本の状態が気になるところ。また中3日の連戦も3試合目となることを考えると、先発メンバーの多少の入れ替えの可能性もありそうです。と言うことで、私の予想は次の通り。
       林

和田  野上  千葉 佐々木

   青山    稲垣

 柴崎         柏

    パト   渡

SUB:中林、吉野、松本、フェリペ・シウバ、川辺、ティーラシン、工藤
 2位川崎Fとの勝点差は9あるものの、ここで負けると6に縮まると言う大事な「首位決戦」となりますが、しかしだからと言って特別な戦い方が必要か、と言うとそんなことはないでしょう。これまで続けてきたことを信じて、チーム全員がやるべきことをやり抜けば、きっと結果は付いてくるはず。明日もこれまで通りにサポーターも含めてチーム一丸となって戦って欲しいと思います。

|

« アジア大会パキスタン戦 | トップページ | 今日の川崎F戦 »