« 平和祈念広島国際ユース2018 | トップページ | アジア大会ネパール戦 »

2018/08/14

神戸戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第22節。サンフレッチェはアウェイでヴィッセル神戸と対戦します。
 中断期間中にイニエスタを獲得して全サッカーファンに衝撃を与えた神戸。そしてその効果は絶大で、再開後の5試合のうちイニエスタが先発した2試合では勝利したのに対してその他の3試合は1分け2敗の成績となっています。前回の対戦以降の公式戦の戦績は次の通り。
13A ●0-2 広島  【広】青山、パトリック
L5H ●3-4 湘南  【神】OG、レアンドロ、増山、【湘】アンドレ・バイア、表原、野田、梅崎
14H ○2-0 磐田  【神】渡邉、ウェリントン
L6H △1-1 鳥栖  【神】ハーフナー、【鳥】安在
15A ○4-0 札幌  【神】ウェリントン2、渡邉2
LPO1 ●2-4 横浜FM 【神】ウェリントン、渡邉、【横】大津、仲川、天野、ウーゴ・ヴィエイラ
天2 ○3-0 福岡大 【神】三田、三原、ウェリントン
LPO2 △1-1 横浜FM 【神】藤田、【横】ウーゴ・ヴィエイラ
天3 ○6-1 千葉  【神】安井、ウェリントン2、三田2、大槻、【千】指宿
16A ○1-0 長崎  【神】ウェリントン
17H ●0-3 湘南  【湘】坂、齊藤、菊地
18H ○1-0 柏   【神】増山
19A △1-1 C大阪 【神】OG、【C】OG
20A ●0-1 FC東京 【東】リンス
21H ○2-1 磐田  【神】イニエスタ、古橋、【磐】川又
 イニエスタとポドルスキの初競演となった前節は、イニエスタが前半15分にポドルスキのスルーパスを反転して受けて抜け出すとGKをかわしてゴール。そしてその後もこの2人が神戸の攻撃のタクトを振るいながらチームを勝利に導いています。明日はホームでの連戦と言うこともあって、磐田戦以上にコンビネーションを高めて首位を迎え撃って、そして少しでも勝点差を縮めたいと思っているのではないでしょうか。
 対するサンフレッチェですが、チームの調子を考えるとメンバーを変えずに臨む可能性が高いものと思われます。ただ連戦のことも考えて、1人か2人入れ替える可能性もあるかも。と言うことで、予想メンバーは希望も込めて次のようにしておきます。
       林

和田  千葉  水本 佐々木

   青山    稲垣

 川辺         柏

    パト  ムイ

SUB:中林、野上、吉野、フェリペ・シウバ、柴崎、渡、工藤
 神戸が「Jリーグ最強の個の力」を持つチームなら、今のサンフレッチェは「Jリーグ最強の組織力」のチーム。従って明日の試合は「個の力」と「組織力」のどちらが勝つか、が問われる試合になるのではないでしょうか。サンフレッチェとしてはこれまで通りチーム一丸となって、勝ち点3を取りに行くのみです。

|

« 平和祈念広島国際ユース2018 | トップページ | アジア大会ネパール戦 »