« 神戸戦に向けて | トップページ | 今日の神戸戦 »

2018/08/15

アジア大会ネパール戦

昨日「第18回アジア競技大会」のグループリーグ初戦を戦ったU-21日本代表は、行徳監督率いるネパールを1-0で下しました。メンバーは、GK:小島、DF:杉岡、原、立田、MF:長沼、初瀬(→板倉65分)、三苫、三好(→岩崎90+4分)、松本、渡辺、FW:上田(→前田73分)。先制点は前半7分。右サイドを突破した長沼がペナルティエリア内で粘ってクロスを送ると、三苫が押し込みました。そしてその後も日本がボールを支配してチャンスを量産したものの引いて守るネパールの守備陣を崩せず、最少得点差での勝利となりました。

ゲキサカ  テキスト速報  戦評
フットボールチャンネル  採点

|

« 神戸戦に向けて | トップページ | 今日の神戸戦 »