« 森島全治2ヶ月 | トップページ | 長崎戦に向けて »

2018/08/09

Assist 2018 SUMMER号

先日発売された「Assist 2018 SUMMER号」を紹介します。巻頭の記事は青山選手と稲垣選手の対談。前半戦の快進撃を支えたボランチ2人が、お互いについて、またチームについて語り合っています。続く記事では林卓人選手の思いを、チームでは1年先輩だった森崎浩司アンバサダーが引き出しています。3つ目の記事はインタビューで、広島の新しいサイドバック像を構築しつつある和田選手が登場。また、5/26に行われた「ファン感謝デー2018」の様子を写真で綴っています。

 「選手に突撃Q&A」では、「サッカー選手じゃなかったら何の仕事をしていましたか?」などのいろいろな質問に対する答えを掲載。「クラブパートナー訪問記」では柏選手がにしき堂を訪れて、もみじ饅頭の製作工程を体験しています。また「僕たちのペット自慢」では、工藤、廣永、フェリペ・シウバの3人がかわいいペットたちを自慢しています。

 「浩司アンバサダーが行く」ではパナソニックスタジアム吹田を訪問して、最新のサッカー専用スタジアムの素晴らしさを紹介。「ZOOM UP」では丹羽選手がマツダCX-8に試乗しています。続く「あの頃、僕は」と言う記事では、「故郷を出たかった」と言うパトリックの現実と思い、そして来日後の戦いと成長を描いています。また「PRサポートショップへGO」では、森島選手と川辺選手が安芸高田市の「お食事処 居酒屋みね」で食事をしながらインタビューに答えています。

 サンフレッチェアシストマガジン「Assist」は定価360円で、ホームゲーム会場やV-POINTで販売中です。

|

« 森島全治2ヶ月 | トップページ | 長崎戦に向けて »