« 今日の横浜FM戦 | トップページ | 荒木が特別指定選手に »

2018/08/02

第19節横浜FM戦

 昨日三ツ沢で行われた第19節横浜FM戦は、パトリックの2ゴールなどで3試合ぶりに勝って、2位との勝点差7をキープしました。
 渡が5試合ぶりに先発。またフェリペ・シウバが4試合ぶりにベンチ入りして、以下の布陣で戦いました。
       林

和田  千葉  水本 佐々木

   青山    稲垣

 柴崎         柏
 (→川辺79分)
    パト   渡(→ティーラシン61分)
    (→ベリーシャ89分)
    
SUB:中林、馬渡、フェリペ・シウバ、松本
 対する横浜は、GK:飯倉、DF:松原、中澤、ドゥシャン、山中、MF:扇原(→伊藤69分)、喜田(→大津50分)、天野、FW:仲川(→ブマル75分)、ウーゴ・ヴィエイラ、遠藤、と言うメンバーでした。立ち上がりから攻勢をかけたのは広島で、高い位置からのプレスで主導権を握ります。前半5分には柏の展開からパトリックがミドルを放ちましたがわずかに上。7分にはクリアボールを稲垣が狙いましたが枠外に外れます。その後は横浜が押し返して、13分には天野がFKで狙いましたが林が反応し、18分にはクロスにウーゴ・ヴィエイラが飛び込みましたが林がキャッチするなど、横浜がボールを支配して広島守備陣の隙を狙う、と言う展開になります。すると今度は広島が堅い守備から速攻でチャンスを作ると言う流れになって、22分には青山のパスを受けたパトリックが重戦車のような突破を見せてシュートしたもののポスト。23分には柏がカットインから狙いましたが飯倉が素晴らしい反応で弾き、29分にはパトリックが抜け出して中央の渡にパスを出しましたが戻って来た天野がぎりぎりでクリア。続くCKからの渡のシュートも飯倉に弾かれ、31分にもCKからの稲垣のシュートはわずかに左に外れます。そして前半43分、青山のクロスのブロックに飛んだ仲川の手に当たってPKのジャッジ。青山が蹴ったボールは飯倉に止められたものの、明らかに蹴るより先に前に出ていた(しかもDFもエリア内に入っていた)ためやり直しとなります。そこでキッカーを交代して蹴ったパトリックがきっちりと決めて、1点リードでハーフタイムを迎えました。
 後半もそのまま広島のペース。始まってすぐに右サイドに抜け出したパトリックがCKを取ると、そのパトリックが柴崎のボールを頭で流し込んで追加点。更に3分には柏のクロスをゴール前でトラップした柴崎がマイナスのパスを出すと、ここに走り込んだ渡が決めて、リードを3点に広げました。
 この後はボールの支配率を高めて攻め込む横浜。しかし次々と放たれるクロスはDFがはね返し、遠目からのシュートもブロックに入るなどがっちりと守ります。逆に24分には速攻から柏が決定的なシュートを放ち、続くCKははね返されたものの柏のクロスを千葉が押し込んで、広島が決定的な4点目を奪いました。
 この後もティーラシン、川辺、ベリーシャと攻撃的な選手を次々と投入して追加点を狙いに行く広島。後半アディショナルタイムにはベリーシャのパスでフリーになった川辺が決定的なシュートを放ちましたが枠外に外れます。その直後にクロスを伊藤に決められたものの横浜の反撃をこの1点に抑えて、アウェイの空に広島の凱歌が響き渡りました。
 この試合を決定づけたのは後半の早い時間帯に続けざまに挙げた得点でしたが、試合のポイントはむしろ前半にあった、と言って良いように思います。広島は浦和戦の敗戦の教訓からか、序盤から激しいプレスで相手の自由を奪い、主導権を握りました。そして試合が落ち着くと見るやバイタルエリアを引き締めて相手の攻撃を受け止めると、速攻から決定的なシーンを作りました。PK奪取のシーンはやや運に恵まれた感もありましたが、しかし流れを考えれば当然の先制点だったように思います。そして後半はビッグチャンスを確実にものにして点差を広げると、後は集中を切らさず守りました。最後の失点は余計でしたが、しかしきっとそれも糧にするはず。まさに「原点回帰」と言うべき試合で、浦和戦の敗戦から学んでもう一度基本を思い出したことが、この勝利の要因だったと言えるでしょう。8月も暑い中での連戦が続きますが、チーム全体でこの戦い方を貫くことができるなら、結果は自ずから付いてくるのではないでしょうか。

ブログ速報  前半  後半
広島公式サイト  横浜FM公式サイト
Jリーグ公式サイト試合データ
ゲキサカ  戦評
日刊スポーツ  スコア速報  戦評  PKやり直し  横浜  PK写真リプレー
サッカーダイジェストWeb  採点&寸評  2トップ躍動で4発完勝!!  飯倉がパトリックになんと言った?  稲垣祥が刻む"1歩1歩"  岩本輝雄の場外乱闘レビュー

|

« 今日の横浜FM戦 | トップページ | 荒木が特別指定選手に »