« 第18節浦和戦 | トップページ | 横浜FM戦に向けて »

2018/07/30

ユースが「クラセン」準決勝進出

一昨日行われた「第42回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」の準々決勝で、サンフレッチェ広島ユースは2013年以来5年ぶりにベスト4に進出しました。広島のメンバーは、GK:佐藤海、DF:山崎、森保、MF:松本大、中谷、東、土肥、FW:渡部、桂、大堀、鮎川(→棚田53分)。ゲキサカの記事によると、立ち上がりから広島がペースを握り、前半33分に大堀のクロスを相手がクリアしきれずオウンゴールとなって先制点を奪いました。そしてその後はC大阪U-18にペースを握られる時間もありましたが、守備を固めて逃げ切りました。準決勝の相手は鳥栖U-18を逆転で下した大宮ユース。今日の午後7時から、味の素フィールド西ヶ丘で対戦します。

|

« 第18節浦和戦 | トップページ | 横浜FM戦に向けて »