« 森保氏のA代表監督就任を発表 | トップページ | 今日の浦和戦 »

2018/07/27

浦和戦に向けて

明日からJ1リーグ戦は後半戦。サンフレッチェはホームで浦和レッズと戦います。
 堀監督の下で一時は17位に低迷していた浦和でしたが、大槻監督を経てオリヴェイラ監督が引き継ぐと徐々に安定感を取り戻し、12位まで浮上してきます。前回の対戦以降の公式戦の戦績は次の通り。
L6H ○1-0 広島  【浦】李
15A △0-0 G大阪
LPF1 ●0-2 甲府  【甲】今津、小塚
天2 ○3-0 YSCC横浜【浦】OG、興梠、山田
LPF2 ○2-1 甲府  【浦】興梠2、【甲】小塚
天3 ○2-1 松本  【浦】マウリシオ2、【松】永井
16H ○3-1 名古屋 【浦】遠藤2、槙野、【名】ガブリエル・シャビエル
17A △1-1 C大阪 【浦】興梠、【C】高木
 前節は試合開始早々に先制点を許し、その後も決定機を作られながら凌ぐ、と言う展開が続きましたが、後半33分にセットプレーから同点に追いつくとその後は押し込みながら勝点1ずつを分けあっています。遠藤が前節の試合を最後に海外移籍した浦和ですが、ポルトガルから獲得したファブリシオが早速戦力になるなど中断前からレベルアップしているのは間違いないところ。明日は公式戦5試合負けなしの勢いを持って、広島に乗り込んでくるのではないでしょうか。
 対するサンフレッチェですが、前節勝てなかったとは言え内容は悪くなかったので、メンバーを変えずに戦う可能性が高いのではないかと思われます。と言うことで、予想メンバーは次の通り。
       林

和田  千葉  水本 佐々木

   青山    稲垣

 柴崎         柏

    パト  工藤
    
SUB:中林、馬渡、松本、森島、川辺、ティーラシン、ベリーシャ
 再開後の2試合も無失点で抑えるなどリーグ最少失点の守備は安定している広島ですが、問題は攻撃。中国新聞によると名古屋戦で無得点だったことから、「今週はパスを繋いでゴールを狙うパターンを入念に確認」していたそうです。前半戦を首位で折り返したサンフレッチェですが、2位のFC東京が9試合負けなしで来ていて、更に3位の川崎Fも4連勝で追撃してきていることを考えるとこちらも少しでも勝点を稼いで引き離したいところ。明日はホームの利を生かして、勝点3をゲットして欲しいと思います。

|

« 森保氏のA代表監督就任を発表 | トップページ | 今日の浦和戦 »