« ユースが「クラセン」準決勝進出 | トップページ | 「クラセン」準決勝 »

2018/07/31

横浜FM戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第19節。サンフレッチェはアウェイで横浜Fマリノスと対戦します。
 ポステゴグルー監督の下で趙攻撃的なサッカーを続けている横浜FMは、総得点33でリーグトップの数字をたたき出している一方で、総失点もリーグで2番目に悪く31。出入りの激しいサッカーのため戦績もそれなりで、現在のところ13位となっています。前回の対戦以降の公式戦の戦績は次の通り。
7A ●1-3 広島  【横】ウーゴ・ヴィエイラ、【広】ティーラシン、パトリック2
8H ●1-2 神戸  【横】ブマル、【神】三田、渡邉
L4A △2-2 FC東京 【横】伊藤2、【東】富樫、梶山
9H △4-4 湘南  【横】ウーゴ・ヴィエイラ3、デゲネク、【湘】OG、菊地、ステバノヴィッチ2
10A ●1-2 札幌  【横】金井、【札】都倉、進藤
11H ○3-0 鹿島  【横】遠藤、天野、中町
12H ●1-3 磐田  【横】仲川、【磐】松浦、田口2
13A △1-1 名古屋 【横】喜田、【名】ジョー
L5A ●2-4 仙台  【横】ブマル、【仙】茂木3、ジャーメイン
14H △1-1 G大阪 【横】天野、【G】藤本
L6H ○2-1 新潟  【横】デゲネク、扇原、【新】ターレス
15H ○5-2 長崎  【横】大津、仲川2、扇原、デゲネク、【長】ファンマ、中村
LPO1 ○4-2 神戸  【横】大津、仲川、天野、ウーゴ・ヴィエイラ、【神】ウェリントン、渡邉
天2 ○4-3 FC大阪 【横】シノヅカ、ウーゴ・ヴィエイラ2、伊藤、【大】江坂、南部、ジュニーニョ
LPO2 △1-1 神戸  【横】ウーゴ・ヴィエイラ、【神】藤田
天3 ○2-1 横浜FC 【横M】ウーゴ・ヴィエイラ2、【横F】戸島
16A ○8-2 仙台  【横】天野、伊藤3、仲川、山中、金井、ブマル、【仙】ジャーメイン、蜂須賀
17A ●2-5 FC東京 【横】ウーゴ・ヴィエイラ、山田、【東】太田、オリヴェイラ、田邉、東、岡崎
 天皇杯とルヴァンカップのプレーオフを勝ち抜き、リーグ再開後初戦の仙台戦では8点を奪う猛攻で大勝。公式戦8試合負けなしで来ていましたが、しかし第17節では逆にFC東京に5点を奪われて敗戦。また前節の清水戦は台風の影響で中止となって、中9日空けて明日の試合を迎えることになります。デゲネク、金井の移籍で穴が空いたDFラインを埋めるべくRCランスから加入したドゥシャンは既にレギュラー組で練習を続けているらしく、1試合延期になったことはプラスに働いているはず。明日は守備もきっちりと整備して、広島を迎えようとしているのではないでしょうか。
 対するサンフレッチェですが、中国新聞によると韓国キャンプで右太ももを痛めて離脱していた吉野が昨日から全体練習に合流したとのこと。ただ明日からの復帰は難しく湘南戦以降の出場を目指すとのことなので、前節と同じメンバーで戦う可能性が高そうです。
       林

和田  千葉  水本 佐々木

   青山    稲垣

 柴崎         柏

    パト  ムイ

SUB:中林、馬渡、松本、森島、川辺、渡、ベリーシャ
 前節はミスから次々と失点するなど、今季最悪の結果となったサンフレッチェ。内容は悪くなかっただけに悲観する必要はありませんが、ただ好結果を生み出していた要因だった「高いレベルのベーシック」ができなくなっていたのだとすれば、修正しなければなりません。明日も暑い中での戦いとなりますが、チーム全員で助け合って、良い結果を広島に持ち帰って欲しいと思います。

|

« ユースが「クラセン」準決勝進出 | トップページ | 「クラセン」準決勝 »