« 韓国キャンプ打ち上げ | トップページ | ベリーシャの記者会見 »

2018/07/02

高円宮杯PLウェスト第6節、第7節

先々週末からリーグ戦が再開した高円宮杯プレミアリーグウェストで、サンフレッチェユースは2連勝で3位に浮上しました。まず6/24にアウェイで行われた第6節C大阪U-18戦のメンバーは、GK:佐藤海、DF:鈴、大越、山崎、森保(→東66分)、MF:松本大、桂、土肥、大堀(→渡部90+2分)、影山、FW:棚田(→中谷79分)。前半35分に相手のクリアボールを拾った大堀が先制点を奪うと、その4分後には棚田のクロスを再び大堀が決め、更にその1分後にはこぼれ球を桂が押し込んでリードを3点に広げてそのまま押し切りました。続いて昨日ホームで行われた第7節米子北高戦(メンバーは今のところ不明)は、前半22分の棚田のゴールを皮切りに次々と相手ゴールを陥れ、5点を奪って快勝しました。第6節、第7節の全結果と順位表は次の通り。
【第6節】
G大阪ユース  -  福岡U-18(大阪北部地震のため延期)
C大阪U-18  0-3 広島ユース
神戸U-18   0-4 京都U-18
東福岡高   1-1 阪南大高
名古屋U-18  3-1 米子北高

【第7節】
阪南大高   1-2 神戸-18
京都U-19   1-1 G大阪ユース
東福岡高   0-3 C大阪ユース
広島ユース  5-0 米子北高
福岡U-18   1-2 名古屋U-18

       勝点 試合 勝 分 負 得失差
1神戸U-18   15   7     5   0   2    +4
2京都U-18   14   7     4   2   1    +5
3広島ユース  13   7     4   1   2   +10
4名古屋U-18  13   7     4   1   2    +7
5C大阪U-18  11   7     3   2   2    +2
6東福岡高   10   7     3   1   3     0
7G大阪ユース  9   6     2   3   1    -1
8福岡U-18    4   6     1   1   4    -4
9阪南大高    4   7     1   1   5    -8
10米子北高    3   7     1   0   6   -15

|

« 韓国キャンプ打ち上げ | トップページ | ベリーシャの記者会見 »