« 紫熊倶楽部8月号 | トップページ | 「クラセン」ラウンド16 »

2018/07/26

「クラセン」第3日

昨日行われたクラセンのグループステージ第3節で、サンフレッチェ広島ユースは鹿島ユースを1-0で下して首位でラウンド16進出を決めました。先発メンバーは栃木ユース戦と同じで、GK:佐藤海、DF:山崎、森保、MF:松本大、中谷、東(→竹内69分)、土肥(→細谷56分)、FW:渡部(→石上70+3分)、桂、大堀(→福崎61分)、棚田(→鮎川HT)。対する鹿島ユースは先発全員を入れ替えてこの試合に臨みました。そして前半はシュート1本に終わったものの後半27分に細谷のゴールで先制すると、その後は退場者を出す激しい戦いを繰り広げて勝利しました。
【第3節】
鹿島ユース 0-1 広島ユース
栃木ユース 1-1 京都U-18

      勝点 勝 分 負 得失差
1広島ユース 7    2   1   0    +5
2鹿島ユース 6    2   0   1    +2
3京都U-18  2    0   2   1    -2
4栃木ユース 1    0   1   2    -5
 ラウンド16は今日の9時からで、相手はC組2位のG大阪ユースです。

|

« 紫熊倶楽部8月号 | トップページ | 「クラセン」ラウンド16 »