« ルヴァン杯第6節浦和戦 | トップページ | 日本代表に青山 »

2018/05/18

U-21代表に森島

日本サッカー協会は火曜日にトゥーロン国際大会に参加するU-21日本代表を発表し、広島から森島司選手が選ばれました。今回選ばれたのは次の20人。
【GK】オビ(流通経済大)、山口(エストレマドゥーラ)
【DF】板倉、椎橋(仙台)、中山(柏)、杉岡(湘南)、
    冨安(シントトロイデン)、橋岡(浦和)
【MF】三好、菅(札幌)、神谷(愛媛)、森島(広島)、
    三苫(筑波大)、伊藤(ハンブルガー)、初瀬(G大阪)、
    井上(東京V)、藤谷(神戸)
【FW】小川(磐田)、上田(法政大)、田川(鳥栖)
 パラグアイ遠征に参加したメンバーから小島(早稲田大)、波多野(FC東京)、立田(清水)、アピアタウィア(流通経済大)、坂井(新潟)、松本(広島)、市丸(G大阪)、遠藤(横浜FM)、針谷(磐田)、前田(松本)が外れ、オビ、冨安、橋岡、神谷、井上、小川、田川が選ばれています。森保監督は「国内外で試合に出ている選手、ケガから復帰して状態が良くなってきた選手を中心に、可能性やチームにどうフィットするかの見極めなどを考慮して編成した」と語っています。大会は横内コーチが代行監督として指揮を執って、トルコ、ポルトガル、カナダとグループリーグを戦います。

|

« ルヴァン杯第6節浦和戦 | トップページ | 日本代表に青山 »