« 12試合で勝ち点31 | トップページ | 今日の神戸戦 »

2018/05/05

神戸戦に向けて

「地獄の15連戦」の中でも最もきつい「リーグ戦5連戦」も今週末が最後。サンフレッチェは明日、ホームにヴィッセル神戸を迎えて第13節を戦います。
 開幕から3試合は勝ちがなく、その後もなかなか波に乗れなかった神戸ですが、第8節以降の敗戦は川崎戦の1敗だけで、順位も8位まで上げてきています。ここまでの公式戦の戦績は次の通り。
1A △1-1 鳥栖  【神】ハーフナー、【鳥】田川
2H ●2-4 清水  【神】田中、チョン・ウヨン、【清】クリスラン、北川、立田、金子
L1H △2-2 長崎  【神】ポドルスキ2、【長】チェ、名倉
3A △1-1 仙台  【神】三原、【仙】石原
L2A ○2-0 鳥栖  【神】渡邉、大槻
4H ○2-0 C大阪 【神】藤田、ポドルスキ
5A ●1-2 柏   【神】田中、【柏】伊東2
L3A ○3-0 湘南  【神】佐々木、ウェリントン、渡邉
6A ○1-0 G大阪 【神】大槻
7H ●2-3 浦和  【神】ウェリントン、佐々木、【浦】武藤、岩波、マウリシオ
8A ○2-1 横浜FM 【神】三田、渡邉、【横】ブマル
L4A ○2-1 長崎  【神】ウェリントン、郷家、【長】ファンマ
9H ○3-0 名古屋 【神】チョン・ウヨン、ポドルスキ2
10A △1-1 鹿島  【神】三田、【鹿】鈴木
11H ●1-2 川崎F 【神】三田、【川】谷口、小林
12H △0-0 FC東京
 前節は先発5人を入れ替える「半ターンオーバー」で戦ったものの、ポドルスキが左足を痛めて途中交替。神戸はウェリントン、レアンドロと外国人選手を投入して勝ちを狙いに行ったものの決め切れずに無得点。逆に守備は今季初出場だった北本を中心にゴールを許さず、両チームともスコアレスで勝ち点1ずつを分けあっています。ポドルスキは肉離れで全治8週間と診断されて一時帰国したそうですが、その分出番を待っていたフレッシュな選手が出てくるはず。また前節出場停止だったチョン・ウヨンだけでなく前節休んだ選手も戻ってくるはずなので、明日は十分な準備をして、4試合ぶりの勝利を狙って乗り込んでくるものと思われます。
 対するサンフレッチェですが、前節「怪我の一歩手前」で途中交替した水本の出場が微妙な状況。また連戦でもずっと出ていた選手の疲労も無視できないので、ある程度メンバーを入れ替えてくる可能性が高そうです。と言うことで、私は希望も込めて以下のように予想します。
       林

和田  野上  吉野 佐々木

   青山    川辺

 Fシウバ      柏

    パト   渡
    
SUB:中林、馬渡、稲垣、松本、柴崎、工藤、ティーラシン
 ここまでのサンフレッチェは、インテンシティの高い守備と切り替えの速さを追求することで結果を残してきましたが、前節は「前後半とも最初の15分しかもたなかった」(城福監督)ことによって苦戦することにもなりました。明日は清水戦以上に厳しい試合になりそうですが、先発メンバーだけでなくベンチのメンバーも含めて最後まで戦い抜いて、勝ち点を積み上げて欲しいと思います。

|

« 12試合で勝ち点31 | トップページ | 今日の神戸戦 »