« ルヴァン杯第3節浦和戦 | トップページ | 柏戦に向けて »

2018/04/06

清水が完全移籍

火曜日にサンフレッチェとエスパルスは、清水航平選手が清水エスパルスに完全移籍する、と発表しました。2008年に東海大五高から広島入りした清水は、4年目まではリーグ戦出場9試合にとどまっていましたが、森保監督の就任と山岸の怪我による離脱でチャンスをつかむと左WBで24試合出場4得点を挙げて初優勝に貢献。その後もアウトサイド以外にもトップ下やストッパーまでこなすユーティティープレーヤーとして3度のリーグ優勝に貢献しました。しかし昨年は序盤こそレギュラーで出場していたものの徐々に出場機会を失うと、8月にエスパルスに期限付き移籍。当初はベンチスタートが多かったものの終盤は5試合にフル出場してJ1残留に貢献しました。今年はこれまでリーグ戦はベンチ入りもなく出場はルヴァンカップだけにとどまっていますが、年齢的なことも考えて腰を落ち着けて勝負したい、と思ったのかも。エスパルスもヨンソン監督の元で戦術を磨き上げているところなので、ぜひともレギュラーに食い込んで行って欲しいと思います。

|

« ルヴァン杯第3節浦和戦 | トップページ | 柏戦に向けて »