« 第10節FC東京戦 | トップページ | 今日の長崎戦 »

2018/04/27

長崎戦に向けて

明日は中2日でJ1リーグ戦第11節。サンフレッチェはアウェイでV・ファーレン長崎と戦います。
 昨年はシーズン前に経営問題が発覚したこともあって、第3節時点では11位まで順位を下げるなど苦しんだ長崎でしたが、4月下旬にジャパネットホールディングスの高田社長が就任するとともに、所属選手を取り巻く環境が大幅に改善。また高木監督の好采配もあって調子を上げると、第30節以降は13試合負けなしの快進撃で2位でフィニッシュしてJ1初昇格を決めました。そして今季は開幕から第6節まで勝ちがなくJ1の壁にぶつかったか、に見えました。ところが第7節で清水に完封勝ちを収めるとその後は4連勝の快進撃で、順位も9位まで上げてきています。ここまでの公式戦の戦績は次の通り。
1A ●1-2 湘南  【長】田上、【湘】イ・ジョンヒョプ、石川
2H △2-2 鳥栖  【長】澤田、鈴木、【鳥】高橋秀、鄭
L1A △2-2 神戸  【長】チェ、名倉、【神】ポドルスキ2
3H △1-1 浦和  【長】鈴木、【浦】ズラタン
L2H ○2-1 湘南  【長】新里、中村慶、【湘】齊藤
4A ●1-2 札幌  【長】翁長、【札】ジェイ、チャナティップ
5A ●0-1 仙台  【仙】西村
L3H ○3-2 鳥栖  【長】中村慶、鹿山、乾、【鳥】石川、三丸
6A ●2-5 FC東京 【長】中村慶、中原、【東】ディエゴ・オリヴェイラ3、東、永井
7A ○1-0 清水  【長】鈴木
8H ○3-0 G大阪 【長】中村慶、翁長、中原
L4H ●1-2 神戸  【長】ファンマ、【神】ウェリントン、郷家
9H ○1-0 柏   【長】平松
10A ○2-1 磐田  【長】田上、ファンマ
 前節は磐田に押されながらも後半30分にCKから先制点を挙げると、その6分後には途中出場のエース・ファンマがヘッドで追加点をゲット。その後相手の反撃をPKの1点に抑えて逃げ切っています。開幕前の予想では圧倒的に最下位が多かった長崎でしたが、昨年もJ3降格候補と言われながらもJ1昇格を勝ち取ったように、逆境に強いのがこのチームの伝統。明日もここまでの勢いのままに、首位相手に勝利を挙げようと待ち構えているのではないでしょうか。
 対するサンフレッチェですが、前節の敗戦のショックをどう振り払うかがポイントとなります。中2日と言うことを考えてメンバーを入れ替えるのか、それとも主力を引き続き起用するのか。城福監督の采配が注目されます。メンバーは正直言って良く分からないので、勘で次のように予想します。
       林

和田  野上  水本 佐々木

   青山    稲垣

 柴崎         柏

    工藤   渡
    
SUB:中林、馬渡、吉野、川辺、フェリペ・シウバ、ティーラシン、パトリック
 歴史的にただ2つの被爆地である広島と長崎の試合と言うことで「平和祈念マッチ」と銘打って行われる明日の試合は、唯一の1時キックオフの試合と言うことで注目度も高くなる、と思われます。敗戦のショックと連戦の疲労とで難しい戦いとなりますが、こう言うときこそチーム全体で力を合わせて、勝利を勝ち取って欲しいと思います。

|

« 第10節FC東京戦 | トップページ | 今日の長崎戦 »