« ハリルホジッチ監督解任 | トップページ | 今日の横浜FM戦 »

2018/04/10

横浜FM戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第7節。サンフレッチェはホームに横浜Fマリノスを迎えます。
 昨年はリーグ戦5位、天皇杯準優勝とまずまずの成績を残したモンバエルツ監督との契約を終了し、新たにポステコグルー監督を招聘した横浜FM。「常にアタッキングフットボールをしてきた」と言う言葉通りにハイライン・ハイプレスのサッカーで戦って序盤は結果が出なかったものの、ルヴァンカップを含めて直近の公式戦5試合負けなしと調子を上げています。ここまでの戦績は次の通り。
1A △1-1 C大阪 【横】山中、【C】柿谷
2A ●0-2 柏   【柏】小泉、OG
L1H ○1-0 FC東京 【横】シノヅカ
3H ●1-2 鳥栖  【横】ウーゴ・ヴィエイラ、【鳥】趙、イバルボ
L2H △0-0 仙台
4A ○1-0 浦和  【横】ウーゴ・ヴィエイラ
5A ○1-0 清水  【横】ウーゴ・ヴィエイラ
L3A ○3-1 新潟  【横】伊藤2、中町、【新】高木
6H △1-1 川崎F 【横】中澤、【川】家長
 前節は川崎Fにハイラインの裏を突かれて決定的なピンチを招いたものの飯倉のスーパーセーブ連発で凌ぐと、後半はポジションを修正して流れをつかみ、セットプレーから同点に追いつくとその後は真っ向勝負で勝点1をゲットしています。明日はどのようなメンバーで来るのか読めないのですが、広島と同様にルヴァンカップではターンオーバーを使いながら結果を残しているだけに、川崎F戦からある程度メンバーを入れ替えてくる可能性もありそうです。
 対するサンフレッチェですが、さすがにカップ戦のように全員入れ替えて来ることはないと思いますが、柏戦のメンバーのコンディション次第では大きく変更する可能性もありそう。と言うことでメンバーは全く分からないので、希望も込めて次のように予想します。
       林

馬渡  丹羽  野上 佐々木

   吉野    松本

 川辺       F・シウバ

    ムイ  渡
    
SUB:中林、水本、和田、稲垣、柏、柴崎、工藤
 ここまで好調のサンフレッチェですが、リーグ戦の連戦が続くここからが正念場。戦術やコンディション、相手の戦い方などを考えながら、チームをマネージメントしていかなければなりません。誰が試合に出ることになってもこれまで通りチーム全員が心を合わせて、勝利を目指して戦い抜いて欲しいと思います。

|

« ハリルホジッチ監督解任 | トップページ | 今日の横浜FM戦 »