« 宮崎キャンプ開始 | トップページ | 宮崎キャンプ3日目 »

2018/02/11

仙台との練習試合

昨日仙台との練習試合を45分×4で行い、最初の2本(1試合目)は0-1で敗れましたが3本目と4本目(2試合目)は5-0で勝ちました。モバイルサイトによると、1試合目のメンバーは次の通り。
       林

丹羽  野上  水本 佐々木
(→馬渡73分)
      青山(→吉野68分)

   川辺    稲垣

柴崎           柏

     パトリック
    (→ティーラシン61分)
 中国新聞によるとこの試合はパスミスが多かったそうで、中盤で奪われてカウンターを受けるシーンが多かったとのこと。運動量も上がらず課題ばかりが目立ったそうです。失点は前半40分で、カウンターから野津田のクロスを阿部に決められてしまいました。そして後半は何度かチャンスを作ったものの決められず、逆にCKからのこぼれを林がビッグセーブするシーンなどもあってそのまま敗れました。
 2試合目のサンフレッチェのメンバーは次の通り。
      中林

馬渡  千葉  吉野  和田
(→川村72分) (→荒木66分)
    松本  森島

渡         Fシウバ

  工藤   ティーラシン
       (→川井HT)
 1点目は前半11分で、馬渡のクロスを工藤が落とし、それをティーラシンが決めました。その後もティーラシンや工藤のシュートなどのチャンスを作り、26分には馬渡のCKを工藤が決めます。その後もティーラシンや森島が決定機を迎えながらも追加点を奪えず、後半立ち上がりにはピンチにもなったもののそれを凌ぐと、後半18分に渡が素晴らしいループシュートを決め、21分にはフェリペ・シウバがドリブルから強烈な左足シュートでゲット。更に35分には森島のサイドチェンジからフェリペ・シウバのクロスを工藤が頭で押し込み試合を締めました。
 城福監督は試合後に「どういう組み合わせでどういう立ち位置がいいのか、参考になった」と語っていたので、この試合の結果を受けて「レギュラー組」の組み合わせが大きく変わる可能性もありそうです。

|

« 宮崎キャンプ開始 | トップページ | 宮崎キャンプ3日目 »