« 開幕カードを発表 | トップページ | 新加入選手記者会見 »

2018/01/14

AFC U-23選手権タイ戦

U-21日本代表は昨日AFC U-23選手権のグループリーグ第2戦を戦い、終了間際の板倉のゴールでタイを突き放して2連勝。ノックアウトラウンド進出を決めました。森保監督はパレスチナ戦から先発4人を入れ替えて、GK:小島、DF:原、立田、板倉、MF:藤谷、神谷、井上、遠藤、高木(→旗手73分)、岩崎(→森島63分)、FW:田川。サッカーダイジェストWebによると立ち上がりからタイを押し込んでチャンスを量産したそうですが決め切れず、前半を0-0で折り返しました。そして後半も日本が主導権を握るも堅いブロックを崩し切れず進みましたが、後半45分に右からのFKを田川が落とし、これを板倉が押し込んで先制点を奪うとそのまま逃げ切りました。日本が属するグループBの現在の順位表は次の通り。
 チーム  勝点 勝 分 負 得点 失点 得失差
1日本     6    2   0   0    2     0     +2
2北朝鮮    4    1   1   0    2     1     +1
3パレスチナ  1    0   1   0    1     2     -1
4タイ     0    0   0   2    0     2     -2

|

« 開幕カードを発表 | トップページ | 新加入選手記者会見 »