« 五輪代表に森保一氏が就任 | トップページ | 今日の鹿島戦 »

2017/10/13

鹿島戦に向けて

明日はJ1リーグ戦第29節。サンフレッチェはアウェイで鹿島アントラーズと戦います。
 昨年は年間勝ち点3位からチャンピオンシップを勝ち上がって優勝を勝ち取り、クラブワールドカップでは3位。そして天皇杯まで制して黄金時代の再来を印象づけました。そして今季はACLがラウンド16で敗退することになると、石井監督を電撃解任して大岩監督が就任。そしてその効果は絶大で、直後の9試合を8勝1分けで首位に浮上すると、その後も勝ちを重ねて2位に勝ち点差5をつけて優勝に向けてひた走っています。前回の対戦以降のリーグ戦の戦績は次の通り。
14A ○3-1 広島  【鹿】中村、レアンドロ2、【広】アンデルソン・ロペス
15H ○3-0 札幌  【鹿】山本、ペドロ・ジュニオール2
16H ○2-0 新潟  【鹿】ペドロ・ジュニオール、レアンドロ
17A ○3-2 柏   【鹿】金崎、永木、ペドロ・ジュニオール、【柏】大谷、クリスティアーノ
13A ○1-0 G大阪 【鹿】遠藤
18A △2-2 FC東京 【鹿】ペドロ・ジュニオール、【東】橋本2
19H ○3-0 甲府  【鹿】金崎、鈴木、安部
20H ○2-0 仙台  【鹿】土居、鈴木
21A ○2-1 神戸  【鹿】金崎2
22A ●1-3 川崎F 【鹿】鈴木、【川】OG、阿部、家長
23H ○2-0 清水  【鹿】レアンドロ、金崎
24A ○1-0 C大阪 【鹿】レアンドロ
25H ○1-0 大宮  【鹿】金崎
26A ○4-2 新潟  【鹿】レアンドロ3、金崎、【新】ドウグラス・タンキ、ホニ
27H ○2-1 G大阪 【鹿】レアンドロ、植田、【G】ファン・ウィジョ
28A ●0-1 鳥栖  【鳥】福田
 前節はミスからピンチを招くことが多くなかなかペースをつかめず、骨折で戦列を外れていたペドロ・ジュニオールの復帰も実らず後半35分に先制点を許すと、その後は鳥栖の粘り強い守備を崩せず6試合ぶりの敗戦を喫しています。首位・鹿島もさすがに勢いが落ちてきたのかも知れませんが、ただそのようなときこそ力を発揮するのが王者の王者たるゆえん。明日はいつも以上に厳しいサッカーで、広島から勝ち点3を取るつもりで待ちかまえているに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、前節勝てなかったことと「紫白戦」の結果から、多少のメンバーの入れ替えがあるかも知れません。と言うことで、メンバー予想は次の通り。
       中林

高橋   千葉  水本   椋原

     青山  稲垣

A・ロペス          柏

      フェリペ

      パトリック

SUB:林、丹羽、野上、茶島、森島、柴崎、皆川
 鹿島スタジアムといえば2013年に2度目の優勝を決めた地ですが、その時の反動かその後は1分け7敗と「7倍返し」を食らっています。そのような過去や今の両チームの現状を考えるととても勝てる気がしない、と言うのが正直なところなのですが、ただだからこそ思い切って戦える、というもの。明日はまずは気持ちで負けないようにチーム一丸となって、久々の鹿島戦勝利でJ1残留に前進して欲しいと思います。

|

« 五輪代表に森保一氏が就任 | トップページ | 今日の鹿島戦 »