« 林が腰の手術で全治8週間 | トップページ | クラセンU-15第1日、第2日 »

2017/08/16

椋原をレンタルで獲得

サンフレッチェは昨日、C大阪から椋原健太選手をレンタルで獲得した、と発表しました。横浜生まれの椋原はFC東京のアカデミーで育ち、U-15代表からU-18代表まで年代別代表に選ばれていました。そしてトップチームに昇格すると主に右SBで起用されてリーグ戦3試合に出場。その後年を追うごとに出場機会を増やして、2011年には左SBのレギュラーに定着して26試合に出場しました。しかしその後は出場機会が減り、2013年からは1年ごとにC大阪とFC東京を行き来しながらポジションを狙ったものの怪我もあって果たせず、昨年の出場はわずか1試合。今季もJ1ではルヴァンカップでベンチ入りしただけで、J3で9試合出場しただけに終わっていました。サンフレッチェとしてはヨンソン監督のもとで4バックを導入したものの、サイドバックの経験者がほとんどいないのが悩みの種。サテライトの仙台戦では茶島が左SBでプレーさせるなど試行錯誤中であるところを見ると、一人でも多く欲しいところなのではないでしょうか。椋原としても、ここで成功できなければ後はない、と言うつもりで来るはずなので、ぜひともその力を広島で活かして欲しい、と思います。

|

« 林が腰の手術で全治8週間 | トップページ | クラセンU-15第1日、第2日 »