« 高円宮杯PLウェスト第10節 | トップページ | W杯予選オーストラリア戦 »

2017/08/30

サッカースタジアム中央公園案の配置図を公表

中国新聞によると、広島県、広島市、広島商工会議所の3者は昨日、中央公園自由・芝生広場にサッカースタジアムを整備する場合の配置図案を、基町地区の会合で公表しました。これによると、ゴールポスト方向を南北にすると言うJFAの「スタジアム基準」に従ってスタジアムを広場内の東寄りに建設。北側の基町住宅の日照を考えて東西方向のスタンド(メインスタンドとバックスタンド)を広めにし、ホームのゴールを南側に配置すると言う案になっているとのこと。広島市などは来月末までに概算工事費を算出して旧広島市民球場跡地案と広島みなと公園案と比較して、検討の上候補地を決めるとのことです。

 ただその記事の後ろには「渋滞や騒音 反発相次ぐ 半年ぶり会合 住民理解なお遠く」との記事もあったそうで、これを見る限りではまだまだ問題は多く「スタジアム問題が前進した」とは言えない様子。また「ひろスポ」によると中央公園には既存の森や地上建築物があるらしく、かなり狭いスペースに無理やりはめ込むことになり多目的に使えるスタジアム展開は難しくなる、と言う懸念もあります。「ひろスポ」には今回の「中央公園案」についての記事も掲載されており、今後詳細について報告する予定だとのことです。

|

« 高円宮杯PLウェスト第10節 | トップページ | W杯予選オーストラリア戦 »