« サテライト仙台戦 | トップページ | 林が腰の手術で全治8週間 »

2017/08/15

清水航平をエスパルスにレンタル

プレスリリースによると、清水航平選手が清水エスパルスにレンタル移籍することになりました。

 東海大五高から2008年に広島入りした清水は、プロ入り一年目に公式戦初出場で初ゴールを決めてアタッカーとして期待されていましたが、最初の4年間のリーグ戦出場は9試合に留まり2011年のオフには移籍を考えるほどだったそうです。しかし就任したばかりの森保監督から直接残留を要請されてチームに残ると、翌年は左WBとしてポジションを確保して初優勝に貢献。その後も両WBだけでなくストッパーとしてもプレーして、貴重なバイプレーヤーとしてチームに無くてはならない存在でした。そして今季も第2節から第7節までは先発に起用されていましたが、高橋の台頭とともに出場機会が激減。特にヨンソン監督になってからは一度も出場機会がなかったと言うことで、移籍を決断したものと思われます。今季J1復帰した清水エスパルスは現在13位で降格圏とは距離があるものの、野津田の移籍や白崎の負傷などで中盤の選手の数が足りなくなっていることから即戦力MFとして白羽の矢が立った様子。これまでの経験と能力を生かして、出場機会をつかんで欲しいものです。

|

« サテライト仙台戦 | トップページ | 林が腰の手術で全治8週間 »