« 今日のG大阪戦 | トップページ | 広島国際ユース第1日 »

2017/08/10

第21節G大阪戦

昨日ホームで行われたJ1リーグ戦第21節G大阪戦は、後半42分のアンデルソン・ロペスのゴールで追いついて引き分けました。
 フェリペ・シウバをトップ下で起用した以外は前節と同じで、以下の布陣で戦いました。
       中林

丹羽   千葉  水本   高橋(→工藤79分)

     青山  野上

A・ロペス          柏

      フェリペ(→柴崎60分)

      パトリック

SUB:廣永、清水、丸谷、茶島、森島
 対するG大阪は前節から3人入れ替えて、GK:東口、DF:オ・ジェソク、三浦、金正也、藤春、MF:倉田(→米倉90分)、井手口、今野、遠藤、FW:長沢(→泉澤81分)、アデミウソン(→ファン・ウィジョ75分)、と言うメンバーでした。最初のピンチは2分で、アデミウソンのクロスを千葉がクリアしましたがこれがゴール枠に飛んで中林が弾きます。その後は広島もチャンスを作り、4分には右からアンデルソン・ロペスが狙いましたが枠外。また13分にはカウンターからアンデルソン・ロペスが打ちましたがわずかに外れます。そして14分、高橋のクロスを中央で受けたアンデルソン・ロペスが反転してシュートを放つとこれが右ポストに当たって決まり、広島が先制点を奪いました。
 その後ガンバの反撃を受け、19分にはアデミウソンの横パスを倉田に狙われましたがDFがブロック。また26分には左から遠藤が狙ってきましたが中林が好反応で弾きます。続いて29分には倉田がペナルティエリア内で反転してシュートしましたがこれも中林がキャッチします。広島は21分に縦パスで抜け出したパトリックがペナルティエリア内からシュートを放ったもののあとはしっかりと守りを固めて得点を許さず、1点リードでハーフタイムを迎えました。。
 後半に入ると試合はいきなり動きます。2分に藤春が左から低いクロスを入れるとDFとGKの間を抜けて逆サイドへ。ここに飛び込んだ遠藤に押し込まれて同点に追いつかれてしまいます。その後も8分にアデミウソンのパスから遠藤のシュートされるなど攻め込まれ、15分には水本がアデミウソンを倒したとしてPKの判定。中林はアデミウソンのコースを読んで触ったものの弾ききれず、追加点を奪われてしまいました。
 追いつきたい広島ですがなかなか高い位置でボールを奪えず、押し込まれる時間帯が続きます。しかし全員が守備で集中して跳ね返し、時折カウンターからチャンスを作ります。後半33分には柏を左SBに下げて工藤を入れて、ツートップにして攻勢に出るサンフレッチェ。そして39分には丹羽がボレーで狙い、41分にも柏のクロスをアンデルソン・ロペスが狙うなど流れを作ります。そして後半42分、青山の左へのパスを受けた柴崎が中を良く見てパスを入れると、これを受けたアンデルソン・ロペスがフェイントでマーカーを外して左足で強烈なシュート。これがDFの間を縫ってゴールネットに飛び込み、貴重な同点ゴールとなりました。
 その後は暑さの中で両チームの運動量が落ちてオープンな展開になります。そしてアディショナルタイムには連続して決定的なシュートを打たれましたが中林が反応します。逆にラストプレーでは丹羽のクロスをパトリックが落として工藤が左足で打ちましたが、ボールは東口の守備範囲に飛びます。結局両チームとも追加点が生まれることはなく、勝ち点1ずつを分け合うことになりました。
 前節は見事な逆転勝ちで今季3勝目を挙げたサンフレッチェでしたが、この日はガンバのコンビネーションに苦しみました。特に先制点を奪ってからは守りたいと言う意識が強すぎたか、ラインを下げて自陣で耐える時間が続きました。そして前半は何とか無失点で凌いだものの、後半は早い時間帯に2失点。流れ的にはそのまま負けてしまっても不思議ではなかったように思いました。
 しかしヨンソン監督は柴崎と工藤を投入して攻撃の枚数を増やすと、選手たちもその采配に答えました。得点が取れるようになったとは言えパトリックとアンデルソン・ロペスの力に依存する部分も大きく、まだまだ「2人の関係」にとどまり3人目、4人目のコンビネーションで崩すことはできていませんが、そのへんの関係を整理して得点パターンを作ったのはヨンソン監督の力だと思いますし、またそれ以上に選手たちのメンタルを立て直したことは間違いなく監督の功績だと言えるでしょう。就任以来のリーグ戦3試合で勝ち点4と言うのはまだ十分だとは言えませんが、結果も内容も上向きになっているのは確か。ここから数試合は下位相手の試合が続くのでそこでしっかりと勝ち点を稼いで、降格圏を抜け出して欲しいと思います。

広島公式サイト  G大阪公式サイト
Jリーグ公式サイト試合データ
ゲキサカ  戦評
日刊スポーツ  スコア速報  戦評  遠藤
サッカーダイジェストWeb  採点&寸評  ヤットが金字塔

|

« 今日のG大阪戦 | トップページ | 広島国際ユース第1日 »