« 塩谷と5年契約締結 | トップページ | 紫熊倶楽部1月号 »

2014/12/22

高円宮杯U-15 1回戦、2回戦

土曜日から茨城県内で始まった「高円宮杯第26回全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会」で、サンフレッチェJrユースは1回戦、2回戦を勝ち抜いて準々決勝に進出しました。

 12/20の1回戦の相手は関東第8代表の栃木SCJrユースで、広島のメンバーは、GK:大田、DF:里岡、川井、中丸、岡野、MF:川村、村山(→大石93分)、根角(→藤原66分)、FW:明比、桂(→三原56分)、仙波。前半9分に仙波のパスを明比が右足でシュートを決めて先制しましたが、38分にCKから同点ゴールを奪われました。広島はその1分後に仙波のワンタッチパスを受けた川村がゲットしてリードしましたが、後半22分と24分に連続失点して逆転を許します。しかし後半アディショナルタイムに、CKの後の混戦で明比が押し込んで同点。更に延長後半2分に藤原のクロスを明比が決めて突き放し、勝利を収めました。

 昨日の2回戦の相手は関東第7代表の鹿島Jrユース。広島Jrユースは、GK:大田、DF:里岡、川井、中丸、岡野、MF:根角、川村、村山(→藤原57分)、FW:仙波、明比、桂(→三原34分)、と言うメンバーでした。前半7分に先制点を許しましたが、21分に仙波が左足でシュートを決めて同点に追いつきました。その後後半から延長にかけてどちらもなかなかシュートにも持ち込めない展開が続いてPK戦にもつれ込み、鹿島が2人外したのに対して広島は4人が決めて、勝ち抜きを決めました。

 準々決勝の相手は関西第一代表のC大阪U-15で、明日の午後1時20分キックオフ。会場はケーズデンキスタジアム水戸です。

|

« 塩谷と5年契約締結 | トップページ | 紫熊倶楽部1月号 »