« U-21代表タイ戦 | トップページ | 石原が移籍を決断 »

2014/12/16

アジアカップの代表に塩谷

日本サッカー協会は昨日「AFCアジアカップ オーストラリア2015」を戦う日本代表を発表し、広島からは塩谷が選出されました。今回選ばれたのは次の23人。
【GK】川島(Sリエージュ)、東口(G大阪)、西川(浦和)
【DF】長友(インテル)、森重、太田(FC東京)、内田(シャルケ04)、
    吉田(サウサンプトン)、塩谷(広島)、昌子(鹿島)、
    酒井高(シュツットガルト)
【MF】遠藤、今野(G大阪)、長谷部(フランクフルト)、
    香川(ドルトムント)、清武(ハノーファー96)、柴崎(鹿島)
【FW】豊田(鳥栖)、岡崎(マインツ05)、本田(ACミラン)、
    小林(川崎F)、乾(フランクフルト)、武藤(FC東京)
 11月の代表戦のメンバーから松原(新潟)、田口(名古屋)が外れ、長友と清武が復帰しています。アジアカップ開幕は来年早々の1/9。日本代表はパレスチナ、イラク、ヨルダンとグループリーグを戦って、連覇に向けてスタートします。

|

« U-21代表タイ戦 | トップページ | 石原が移籍を決断 »