« 元広島の選手の動向 | トップページ | 松井市長の定例会見 »

2014/12/03

高円宮杯PL第17節

日曜日に高円宮杯プレミアリーグウエストの第17節が行われ、サンフレッチェユースは東福岡高に0-2で敗れました。広島のメンバーは、GK:白岡、DF:伊藤、荒木、MF:柄脇、濱中(→石津79分)、渡辺(→阿部72分)、横山、長沼(→岡村59分)、津留、FW:椿本、加藤陸。最初の失点は後半23分で、CKを加奈川に直接叩き込まれました。また2点目は後半36分で、三宅のスルーパスを木藤に決められました。第17節の全結果と順位表は次の通り。
【第17節】
名古屋U18  3-1 G大阪ユース
京都橘高  0-0 富山第一高
東山高   2-0 京都U-18
東福岡高  2-0 広島ユース
C大阪U-18 1-1 神戸U-18

         勝点 勝 分 負 得失差
1 神戸U-18    36   11   3   3   +16
2 C大阪U-18   35   11   2   4   +12
3 G大阪ユース  34   11   1   5   +22
4 名古屋U18    34   11   1   5   +10
5 京都U-18    26    8   3   6    +7
6 広島ユース   26    8   2   7    +4
7 東福岡高    25    8   1   8    +9
8 富山第一高   10    2   4  11   -28
9 京都橘高     9    2   3  12   -23
10 東山高      9    2   3  12   -29
 サンフレッチェユースの最終戦の相手は名古屋U18。名古屋にとっては優勝を、広島にとっては5位を賭けた試合となります。

|

« 元広島の選手の動向 | トップページ | 松井市長の定例会見 »