« ミキッチ全治4週間 | トップページ | 今日の名古屋戦 »

2014/10/17

名古屋戦に向けて

「代表ウイーク」も終わって明日からリーグ戦再開。サンフレッチェはホームに名古屋グランパスを迎えて第28節を戦います。
 今シーズンのリーグ戦は第5節からの5連敗や第15節から5試合勝ちなし等の苦しい時期があったことから順位は低迷し、一時は降格圏ぎりぎりにいた名古屋ですが、このところ調子が上がってきて広島とは勝ち点3差の12位に来ています。中断明け以降の公式戦の戦績は次の通り。
天2 ○12-0 トヨタ蹴球団 【名】永井5、闘莉王、佐藤2、松田2、矢田、田鍋
15H △1-1 徳島  【名】闘莉王、高崎
16A △3-3 仙台  【名】田口、矢野、レアンドロ・ドミンゲス、【仙】赤嶺、菅井、二見
17H △1-1 横浜FM 【名】永井、【横】中村
18A ●0-1 鳥栖  【鳥】池田
19H ●2-3 鹿島  【名】永井、ケネディ、【鹿】山本、ダヴィ、遠藤
20A ○1-0 G大阪 【名】レアンドロ・ドミンゲス
天3 ○4-0 京都  【名】松田、闘莉王、玉田2
21H △1-1 柏   【名】闘莉王、【柏】太田
22H △1-1 川崎F 【名】川又、【川】谷口
天4 ○1-0 群馬  【名】レアンドロ・ドミンゲス
23A ○2-0 横浜FM 【名】川又、永井
24H ○2-0 甲府  【名】矢田、永井
25A ○2-1 C大阪 【名】川又、OG、【C】カカウ
26H ●0-1 新潟  【新】指宿
27A ○3-1 神戸  【名】川又、永井2
天QF ●2-2(PK3-5)清水 【名】小川、永井、【清】高木善、高木俊
 先週土曜日に行われた天皇杯準々決勝は代表招集で田口が不在だったこともあってボールが落ち着かず、清水とノーガードの打ち合いとなりました。そして後半20分から立て続けに2点を奪われて劣勢になったもののその後は意地を見せて同点に追いつき、延長に入っても決着が付かずにPK戦の末敗れています。この試合でレアンドロ・ドミンゲスが肉離れを起こして戦列を離れましたが、攻撃陣には川又、松田、永井、玉田らタレントも豊富なので戦力低下は少ないものと思われます。明日は結果を怖れず、思い切ったサッカーで勝ちを狙ってくるに違いありません。
 対するサンフレッチェですが、水本と塩谷が代表から戻ってきます。一方ミキッチは肉離れのため欠場。また森崎和と柏はそれほど重くないようなので出場の可能性はありますが、出場できない場合は次のようなメンバーになるのではないでしょうか?
        林

    塩谷 千葉 水本

     青山  柴崎

清水            山岸

    石原    高萩

       佐藤

SUB:増田、ファン、茶島、森崎浩、野津田、浅野、皆川
 現在勝ち点39のサンフレッチェが残り7試合に全部勝てば最終勝ち点は60。浦和は既に56まで到達しているのでこれを上回るのはさすがに難しいと思いますが、昨年の同時期の3位の勝ち点が48だったのが最終的に60だった(現在の3位の勝ち点は49)ことを考えると、ACL出場権獲得は諦める必要はないでしょう。少しでも良い結果でフィニッシュするため、そして勝利でサポーターとともに喜ぶため。明日もまたサンフレッチェらしいサッカーで、勝ち点3を取って欲しいと思います。

|

« ミキッチ全治4週間 | トップページ | 今日の名古屋戦 »