« AFC U-19選手権中国戦 | トップページ | ナビスコ杯準決勝2nd legに向けて »

2014/10/11

日本代表ジャマイカ戦

日本代表は昨日ジャマイカとの親善試合を戦い、1-0で勝ちました。日本代表のメンバーは、GK:西川、DF:酒井高、塩谷、森重、長友(→太田88分)、MF:細貝、柴崎、香川(→田口90分)、FW:本田、岡崎(→小林59分)、武藤(→柿谷74分)。日本代表は立ち上がりからボールを支配してジャマイカゴールに迫り、15分には香川が強烈なミドルを打つなどチャンスを作ります。そして16分、岡崎が高い位置でボールを奪うと本田から柴崎へ。柴崎のクロスはGKが弾いたもののこれがDFに当たり、オウンゴールを誘いました。日本はその後も何度も決定機を作りましたが追加点は奪えず。逆にジャマイカの数少ないチャンスはしっかりと抑えて「アギーレジャパン」初勝利を挙げました。

 代表初出場となった塩谷はフル出場で勝利に貢献。アギーレ監督も試合後に塩谷について「非常に良かったと思う...彼はパーフェクトなゲームをプレーした。満足している」と語っていたそうです。まるでずっと前から代表にいたような落ち着いたプレーで、守備だけでなく鋭いパスでも貢献した塩谷は、今後も起用される可能性が高そうです。

|

« AFC U-19選手権中国戦 | トップページ | ナビスコ杯準決勝2nd legに向けて »