« 高円宮杯PLウエストの日程 | トップページ | 川崎F戦に八百長警報 »

2014/03/18

FCソウル戦に向けて

明日はACLの第3節。サンフレッチェはホームでFCソウルと戦います。
 1983年にラッキー金星黄牛として創設され、その後LGチータース、安養LGチータースを経て2004年にFCソウルに改称したこのチームは、首都をホームタウンとして韓国屈指の人気チームとして君臨しています。その間国内タイトルはKリーグ5回とカップ戦を3回獲得していますが、ACLはなかなか上位進出できずにいました。しかし昨年は仙台と同組となったグループリーグを3勝2分け1敗で勝ち抜くと、ノックアウトラウンドでは北京国安、アル・アハリ、エステグラルを破って決勝に進出。最後はアウェイゴール差で準優勝に終わったものの、広州恒大と対等に戦ってもう一歩のところまで行っています。一方KリーグはACLと並行して戦ったことによる疲労が影響を及ぼしたか4位でフィニッシュ。ポストシーズンには主力選手が大量にチームを去ったこともあってチームは転換点を迎えています。今季のここまでの公式戦の成績は次の通り。
2/25(火)ACL  ○2-0 セントラルコースト
3/8 (土)Kリーグ ●0-1 全南
3/11(火)ACL  △1-1 北京国安
3/15(土)Kリーグ △0-0 城南
 サンフレッチェのオフィシャルサイトによると今季は攻撃的な3バックを採用したそうですが、明日はアウェイゲームと言うことも考えて守備重視の戦術で来る可能性もありそう。チェ・ヨンス監督の元で闘争心を全面に出して、勝点の積み上げを狙ってくるものと思われます。
 対するサンフレッチェですが、連戦の疲れもあってマリナーズ戦、浦和戦と思うような結果を残せず連敗しています。明日は選手のコンディションを見ながら、メンバーを組むことになるのではないでしょうか。と言うことで、私のメンバー予想は次の通り。
        林

    塩谷 千葉 水本

     柴崎 森崎和

柏             パク

    高萩   野津田

       佐藤

SUB:増田、丸谷、青山、ミキッチ、山岸、石原、浅野
 ここまでのサンフレッチェは1分け1敗でグループ最下位に沈んでいますが、首位・FCソウルとの勝点差は3。次節の結果次第では、首位に立つ可能性もあります。相手がどこであろうと自分たちのサッカーを貫いて、勝ち点3を取って欲しいと思います。

|

« 高円宮杯PLウエストの日程 | トップページ | 川崎F戦に八百長警報 »