« 千葉が練習に復帰 | トップページ | U-21代表候補×U-19代表候補 »

2014/03/28

徳島戦に向けて

明日はJ1リーグ第6節。サンフレッチェはホームに徳島ヴォルティスを迎えます。
 昨シーズンは夏ごろから調子を上げて最後の3試合で勝点7を稼いで4位でフィニッシュした徳島は、昇格プレーオフの準決勝で千葉と引き分けて決勝に進出すると、決勝では京都にゲームを支配されながらも、2-0で勝って四国から初めてのJ1昇格を勝ち取りました。ただ、昨年38試合に出場した柴崎を失った一方で目ぼしい戦力補強はなく、初めて戦うJ1で頼りになるのは小林監督のやり繰りだけ、と言う状況。そして実際にリーグ戦が開幕すると、4試合戦って1点も取れずに4連敗と苦しんでいます。ここまでの公式戦の戦績は次の通り。
1A ●0-5 鳥栖  【鳥】金民友、谷口、池田、豊田2
2H ●0-2 C大阪 【C】山口、OG
3A ●0-3 横浜FM 【横】富澤、伊藤、藤本
N1H ●1-3 新潟  【徳】ドウグラス、【新】鈴木2、田中
4H ●0-2 柏   【柏】橋本、レアンドロ
 前節もそれまでと同様にJ1の壁にはね返されましたが、しかし序盤に失点することもなく終盤勝負に持ち込み、何度か良い攻撃の形を見せて柏ゴールに迫るなど明るい光も見えつつあります。明日はアウェイと言うこともあるため、小林監督が十分な「広島対策」を立てて失点しない戦いをする可能性が高そう。大崎、橋内、宮崎ら「元広島」の選手たちは、いつも以上に力を発揮するに違いありません。
 対するサンフレッチェですが久々に1週間空けての試合となり、十分な準備をして試合に臨むことができます。ただ中2日でFCソウルとのアウェイゲームがあることを考えて、メンバーを決める可能性もありそうです。と言うことで、私の先発予想は次の通り。
        林

    塩谷 丸谷 水本

     青山  柴崎

ミキッチ          山岸

    石原    高萩

       佐藤

SUB:増田、千葉、森崎和、パク、柏、野津田、浅野
 鹿島、横浜FMの3連勝で始まった今季のJ1ですが、前節は両チームとも敗れて首位から勝点2差に7チームがひしめいています。その一方で中位以下も混戦で、サンフレッチェと15位清水との間には勝点3差しかありません。この中から抜け出すためには、下位に取りこぼさないことが重要です。あすはJ1王者の貫録を見せて、勝ち点3を取って欲しいと思います。

|

« 千葉が練習に復帰 | トップページ | U-21代表候補×U-19代表候補 »