« 開幕戦は浦和 | トップページ | 今季の体制と背番号 »

2012/01/14

李のサウサンプトン移籍が決定

サンフレッチェは昨日、李忠成選手がイングランド・チャンピオンシップのサウサンプトンFCへ完全移籍する、と発表しました。オフィシャルホームページによると李は「自分が大きく成長できたのもサンフレッチェのおかげだと思っています」とコメント。「サンフレッチェから世界の舞台に出て活躍する場を広げるためにも、“世界へ挑戦する”という目標に向かって、これからも頑張ります」と言う言葉を残して、広島から離れることになりました。中国新聞によると来週中に渡英して正式に契約を結ぶとのことで、早ければ23日に行われるレスター・シティ戦でデビューすることになりそうです。

 ところでサンフレッチェは李と昨年から2年契約を結んでいましたが、中国新聞によると「海外クラブには無条件で移籍できる契約になっていた」とのこと。つまり、サウサンプトンは移籍金(違約金)を払うことなく獲得できたことになります。サンフレッチェとしてはチーム得点王を失うことに加えて経営上もダメージの大きい移籍となりますが、しかし昨年末にそのような契約を結ばざるを得なかった時から、このような事態は想定していたのだろうと思われます。今季は人件費圧縮のため厳しい契約更改を強いられましたが、戦力流出が李1人で済んだのはむしろ僥倖。当面は森崎兄弟や寿人らベテランがチームを支えることになりますが、能力の高い若手選手も多いのでまずは彼らをを鍛えて、チーム一丸となって厳しいシーズンを乗り切って欲しい、と思います。

|

« 開幕戦は浦和 | トップページ | 今季の体制と背番号 »