« 紫熊倶楽部2月号 | トップページ | 清神社参拝と必勝祈願 »

2012/01/22

練習開始

サンフレッチェは昨日から練習を開始し、森保新体制の元での新しいスタートを切りました。携帯サイトによると練習の最初から「森保色」が出たそうで、ペトロヴィッチ監督時代の定番だった「鳥かご」ではなくフィジカルトレーニングから始まった、とのこと。新任の松本コーチの指導の元で、体幹を鍛える練習をみっちりと行ったそうです。そして午後はU-23代表合宿参加中の増田を除いた全員による2タッチゲーム。西川、ミキッチ、森脇、千葉、ファン、清水、森崎和(中島)、丸谷、イ、森崎浩、意志から、平繁の「ビブスあり組」と、原、石川、西岡、横竹、水本、山岸、青山、鮫島、大崎、高萩、寿人、井波の「ビブスなし組」に分け、中島(森崎和)をフリーマンに置いて行いました。監督からの指示は特になったそうですが、選手たちは初日とは思えないほど激しく戦っていたとのこと。何度もビッグチャンスを作りながら守備陣が頑張る、と言う中で美しい形で平繁が2点、大崎と森崎浩が1点ずつ決めた、とのことです。森保監督はミーティングで「思い切って、積極的にプレーすること」を強調していた、とのこと。森保監督の方針をどうチームに落とし込んで行くのか、これから2ヶ月弱のキャンプが非常に楽しみです。

|

« 紫熊倶楽部2月号 | トップページ | 清神社参拝と必勝祈願 »