« お休み | トップページ | 高橋氏が東京Vのコーチ就任 »

2012/01/10

岡本期限付き移籍延長

サンフレッチェは昨日、岡本知剛選手のサガン鳥栖への期限付き移籍期間の延長を発表しました。昨シーズンから鳥栖に期限付き移籍した岡本は、開幕からボランチのポジションを確保。一時メンバーを外れる時期があったものの、7/10の第20節に戻るとその後は出場停止以外の全試合に先発してJ1昇格に貢献しました。ユース時代から期待され、年代別代表にもずっと選ばれ続けながらなかなかプロでは結果が出せなかった岡本でしたが、昨年のレンタル移籍が良いきっかけになった、ということだと思います。広島のボランチは中島、森崎兄弟や青山ら中堅〜ベテランが頑張っているものの、彼らを脅かすような若手を育てるのも重要な課題です。従ってサンフレッチェとしては岡本の復帰に向けてのオファーは出していたのだろうと思いますが、岡本としては自分の成長のためには鳥栖に残るべきだ、と判断したのでしょう。鳥栖は初めてのJ1での戦いと言うことで困難な1年が予想されますが、その中で更に大きく成長して欲しいと思います。

|

« お休み | トップページ | 高橋氏が東京Vのコーチ就任 »