« 松本良一氏がフィジカルコーチ就任 | トップページ | 青山と契約更新 »

2011/12/24

Jユース杯準決勝名古屋戦

昨日行われたJユースカップの準決勝で、サンフレッチェユースは名古屋U18に2-3で敗れ二冠を逃しました。広島のメンバーは、GK:有賀、DF:脇本、柳川、MF:平田、森保、末廣、野津田、野口、川辺、FW:藤井、越智。(たぶん藤井は左ストッパー。)試合は前半6分にいきなり動き、名古屋に左サイドからパスを繋がれて45度の角度から強烈なミドルを決められてしまいました。続いて24分にはクロスを有賀が抑えたもののこぼれを押し込まれて2点目。更に32分にはワンツーで右サイドを崩されて決められてしまいます。広島も何度か決定的なシーンを作ったものの決めきれず、3点のリードを許して前半を折り返すことになりました。

 思わぬ苦しい展開となった広島でしたが後半は逆襲し、19分には脇本のロングパスから藤井がドリブルからシュートを決めてまず1点。その後もカウンターの脅威に晒されながらも攻め続け、37分には森保のクロスのこぼれを脇本が決めて1点差に詰め寄ります。更に39分にはFKから決定的な場面を作り、ロスタイムにも川辺のミドルや石坂のフリーのシュートなど惜しい場面を作りましたが決めきれず。サンフレッチェユースは最後まで攻め続けたものの追いつくことはできず、残念な敗戦となってしまいました。


J's GOALゲームサマリー

|

« 松本良一氏がフィジカルコーチ就任 | トップページ | 青山と契約更新 »