« 第6節名古屋戦 | トップページ | 川崎F戦に向けて »

2011/07/25

クラセンU-18開幕

土曜日から「adidas CUP 2011 日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」(通称クラセン)が開幕し、C組の広島は2連勝で首位に立ちました。

 まず7/23に行われたグループリーグ初戦のC大阪U-18戦は野津田の2点と末廣の得点で3-0で勝ち、一週間前の高円宮杯PLの雪辱を果たしました。続く7/24の第2戦はアビスパ福岡U-18と対戦し、前半に三苫に先制ゴールを許したもののその後、越智、森保、平田のゴールで逆転し、3-1で勝ちました。なお、このグループは勝点6の広島を勝点4の鹿島ユースが追う展開。ノックアウトラウンド進出のためには1位抜けか2位の中の上位2チームに入らないといけないため、次の試合は勝つか引き分けで終わりたいものです。グループリーグ最終戦の鹿島ユース戦は、前橋総合運動公園で午後3時キックオフです。

|

« 第6節名古屋戦 | トップページ | 川崎F戦に向けて »