« 柏戦を振り返る | トップページ | 福岡戦に向けて »

2011/07/16

高円宮杯PL名古屋戦

先週末に高円宮杯U-18プレミアリーグウエストの第8節が行われ、サンフレッチェユースは3-0で名古屋U18に勝って8連勝で首位をキープしました。広島のメンバーは、GK:有賀、DF:脇本、柳川、MF:平田、亀島、末廣(→宮原78分)、野津田、野口(→大谷尚88分)、川辺、FW:藤井(→石坂55分)、越智(→大谷真85分)。得点は前半7分に川辺、後半12分に脇本、41分に宮原。森山監督の「ゴリ日記」によると前半は互角の戦いながら川辺がワンチャンスを決めて先制。後半に入って名古屋がプレッシャーを強めてきましたが、脇本がヘッドで決めて突き放し、最後は宮原のラッキーゴールで快勝した、と言う試合だったようです。(なおこの試合はJFA TVで前半の映像を見ることができます。)第9節は今日の午後1時から吉田サッカー公園で、C大阪が相手となります。
【第9節】
名古屋U18  0-3 広島ユース
福岡U-18  3-0 立正大淞南
富山第一高 3-0 広島観音高
愛媛ユース 2-1 東福岡高
京都U-18  4-1 C大阪U-18

順位      勝 分 負 勝点 得失差
1 広島ユース  8   0   0    24   +20
2 京都U-18   5   2   1    17    +7
3 C大阪U-18  4   2   2    14    +5
4 名古屋U18   3   2   3    11    +2
5 福岡U-18   3   2   3    11    -1
6 愛媛ユース  3   2   3    11    -3
7 東福岡高   3   1   4    10    -4
8 広島観音高  2   1   5     7    -8
9 富山第一高  2   0   6     6    -7
10 立正大淞南  1   0   7     3   -11
 一方今日の10時から(吉田サッカー公園で安古市高戦)と明後日の12時から(工大Gで盈進高戦)、Bチームのアドバンスリーグ1部の試合が行われる、とのことです。

|

« 柏戦を振り返る | トップページ | 福岡戦に向けて »