« 今日の川崎F戦 | トップページ | 神戸との練習試合 »

2011/06/06

ナビスコ杯1回戦1st leg川崎F戦

昨日ビッグアーチで行われたナビスコカップ1回戦1st leg川崎F戦は、追いつ追われつの展開の末2-2で引き分けに終わりました。
 代表組と長期離脱組の6人に加えてミキッチ、山岸も大事を取ってお休みで、サンフレッチェは主力8人を欠く苦しい布陣で戦うことになりました。
       中林

   横竹  森崎和  盛田

     中島 森崎浩

石川(→清水80分)     服部

    高萩    山崎(→ムジリ54分)

       佐藤(→井波73分)

SUB:原、トミッチ、丸谷、大崎
 対する川崎Fは柴崎とジュニーニョが不在だったものの他はほぼベストメンバーで、GK:安藤、DF:田中裕、井川、菊地、小宮山、MF:中村、稲本(→田坂64分)、山瀬、登里(→大島73分)、FW:矢島、小林(→楠神68分)、と言う布陣でした。試合が動いたのは開始早々の前半2分。小宮山の左からのクロスを矢島が落とし、これをフリーで山瀬に決められます。まるで神戸戦の再現のような失点だったと言うことで、サンフレッチェはいきなり1点のビハインドを背負うことになりました。しかしその後は気持ちを立て直した広島のペース。森崎浩の散らしから何度もチャンスを作り、守備では森崎和の読みの良いディフェンスで追加点を許しません。広島は左の服部、右の石川が何度も深い位置まで進出して相手の両サイドを脅かし、山崎や寿人が入れ替わり立ち替わりDFラインにプレッシャーを与えます。33分には森崎浩のクロスを高萩が決定的なヘッドを放つなど相手を押し込み続け、41分についに同点に追いつきます。こぼれ球を拾った森崎浩が右に展開すると、石川が縦ではなく横に切れ込みます。そして中島からのパスで抜け出した山崎が右からふわりとしたクロス。これをペナルティエリア内で服部が頭で叩き込み、同点でハーフタイムを迎えました。
 後半早々は中村の攻撃参加から川崎に何度か決定的なシュートを打たれましたが、何とか凌ぎます。ムジリを投入して前線でのキープ率を上げようとしたもののなかなかうまく行かない時間帯が続きましたが、しかしその粘りが実ったのが後半16分のことでした。相手のクサビのパスのこぼれを拾った高萩が前を向いてドリブルを開始すると、同時にスタートを切ったムジリと寿人で数的優位を作ります。そして高萩からのパスを受けたムジリが走ってきたそのままの勢いを右足に乗せると、弾丸のようなシュートがゴールネットに突き刺さりついに勝ち越し点を奪いました。
 その後は何とか追いつきたい川崎の攻撃を広島が凌ぎ、カウンターを仕掛けると言う構図が続きます。波状攻撃を受け、両足を攣らせて倒れる石川。しかし全員が必死で身体を張って守りに集中します。後半42分にはカウンターから高萩がフリーになり、ムジリが溜めて井波にパス。完全にフリーで打った井波でしたが、しかし無情にもボールはポストを舐めるように外れて行きます。そしてその直後の川崎の攻撃から与えたCKで、ショートのボールを受けた小宮山が思い切って振り抜いたボールがネットに突き刺さって追いつかれてしまいます。その後ムジリの決定的なシュートがGKに弾かれる、と言うシーンはあったものの再び勝ち越すことはできず、悔しい引き分けに終わりました。
 試合後にペトロヴィッチ監督は「主力不在にもかかわらず、1-0とリードされながら、強い川崎に対してこれだけの試合ができたことは素晴らしいと言うしかない」と語っています。確かに代表組3人(西川、李、森脇)と怪我人5人(水本、ミキッチ、山岸、青山、高柳)はいずれもレギュラークラスの選手ですから、彼らがいない中で、しかも開始早々にあっさり失点する、と言うミスがあったにも関わらず勝てる寸前まで行ったことは評価できます。特に初先発の石川が足を攣るまで走り回り、持ち味を出したことは収穫でしょう。昨年以降離脱者が相次ぐ中で何とかやり繰りして戦ってくる中で、選手が成長して層が厚くなったのは間違いないところで、この試合の内容と結果はその現れだと言えます。ただ、今回出た選手は「控え」とは言え服部や盛田、山崎、中林ら経験豊富な選手が多かったのも確か。コンビネーションと試合勘の問題さえ無ければこれだけのサッカーが出来て当然、とも言えるわけで、そう考えればやはりこの引き分けは痛い、と言わざるを得ません。決定機を決められなかった井波や出場機会の無かった丸谷や大崎らのより一層の成長も必要だとも思いますし、そのへんも含めて課題もまた見えた試合だった、と言えるのでは無いでしょうか。

日刊スポーツスコア速報
中国新聞記事
J's GOALゲームサマリー
Jリーグプレビュー&レポート

|

« 今日の川崎F戦 | トップページ | 神戸との練習試合 »